文化会館にて。

文化会館にて、戸田市商工会青年部の定時総会に参加です。小林部長さんから明るく情熱のこもったご挨拶がありました。

また今日は総会の後に4名の先輩部員さんが卒業となります。4名の卒業生の皆様、本当にお疲れ様でした。

20140426_184535

 

 

予算

こんばんは。

事務所スタッフの矢沢です。

今週はレポート作成の日々が続いております。

本日は埼玉県の予算についてまとめておりました。

レポートには掲載しないのですが、埼玉県と戸田市の予算の歳出構成をちょっと比較してみようと下のような図を作成してみました。

もちろん埼玉県予算は1兆7298億8600万円、戸田市予算は500億と全然規模は違いますが、

こう並べて比べてみると、市と県の特徴がよくわかります。

埼玉県の予算の半分以上を占める教育費・民生費・警察費ですが、

教育費は約5222億7000万円。約31%が小学校、19%が中学校、18%が高等学校。約10%が私立学校。

民生費は約3213億4000万円
その内、約35%が老人福祉、約10%が障害者福祉、約25%が児童福祉、約4%が生活保護。

警察費は約1390億9000万円。
約81%が警察官・職員の給与。

という感じの内訳です。

詳しい内容は県ホームページに掲載されてますのでご興味のある方はこちらをご覧ください↓↓
「埼玉県平成26年度予算」

飯田橋にて。

毎回参加させていただいている医療関係の勉強会に参加しています。

今日の講演は「病院経営の現状と東海大学病院再生の具体例からの新時代の病院改革の処方箋」として、プライスウォーターハウスクーパース(株)顧問である田中豊氏の講演。

まず、90年代に巨額赤字を計上していた東海大学病院を黒字化し、現在最も収益性が高い病院と評価されるまで経営を立て直した経験談を伺い、次に診療報酬改定と消費増税、さらには社会保障と税の一体改革や地域包括ケアシステムの方向性を踏まえた今後の病院経営のあり方や経営改善について、具体例や典型例を交えたご説明をいただきました。

正直、病院関係者でなければ理解が難しい内容もありましたが、なかなかマネジメントが馴染まない組織、診療報酬という専門的で複雑な制度、学閥等で動く病院(特に公立病院)の課題について少し理解できたように感じました。

20140424_195508

運動会が開催されています。

朝から戸田市内小学校5校にて運動会が開催されています。

午前中いっぱい何校かに出席させていただきましたが、各校ともプログラムも工夫されており、児童の一生懸命な姿を応援してきました。
運動会というと「最近の運動会はお手手つないでゴールする」などとほとんど都市伝説をネタに話する政治家がいますが、それは現場を見ていない証拠じゃないかと思います。

少なくとも戸田市の小学校は、徒競走で順位をつけていましたし、騎馬戦やリレー、綱引きと、運動会で勝ち負けを通じた教育をしっかりと行っていました。

今日も一日暑くなりそうですが、皆さん熱中症に気をつけてお過ごし下さい!

20140524_124323

今日は一日中県議会でした。

酒井郁郎市議をはじめとする若手議員の会派「戸田の会」4名の皆様と、朝10時から夕方17時過ぎまでみっちり勉強会でした。

内容、は新年度の埼玉県予算の中でも戸田市に関係する事業などについて、詳細を県執行部から説明していただくもので、実は昨年度もこのような機会を設けさせていただきました。

かなりボリュームがありましたが、事業概要を聴いた市議の皆様のシャープなご指摘もあったりで、私自身改めて課題を認識しましたし、大変勉強にもなりました。

このような取り組み、おそらく戸田市では初めてですが、地方分権が進めば進むほど県政と市政の連携は重要になると思います。
今後もお互いに切磋琢磨しながら、地元のために知恵を絞り、汗をかいていけたらいいなと思います。

20140421_235945

久喜市選挙 投開票日

おはようございます。

事務所スタッフの矢沢です。

昨日は久喜市長選挙及び久喜市議会議員選挙の投開票日。

先日のブログでも記載しましたが、久喜には若手政治家の同志が多く、

本人(菅原)も選挙中、何度も応援に駆けつけ、皆さん無事当選いたしました。

今回の久喜市議会議員選挙の投票率は52.58%…戸田市議会議員選挙の47.09%よりだいぶ高い数値です。

以下、久喜市のホームページから選挙結果を転載いたします。

久喜市選挙管理委員会

上田知事の定例記者会見

こんばんは。

事務所スタッフの矢沢です。

本日、上田知事の定例記者会見において「
河川・下水道の一体的整備」を新たに戸田市を始めとする10市で着手する事が発表されました。

河川・下水道の一体的整備」とは台風やゲリラ豪雨による浸水被害の早期軽減を図るため、各市と協議会を設置して浸水被害の原因調査や被害軽減対策の検討、対策事業の重点実施等、河川・下水道の一体的整備を行うもので、これまでさいたま市、川口市、越谷市で取り組みが行われておりました。(埼玉県ホームページより)

詳しい内容は知事の記者会見と資料をご覧ください。




記者会見資料↓↓

開所式に出席しました。

今日は美女木地区で新たにオープンすることとなったサービス付き高齢者住宅の「ハーベスト戸田」様の開所式に出席しました。

サービス付き高齢者住宅とは、高齢者の居住の安定を確保することを目的として、バリアフリー構造があり、介護・医療と連携した高齢者を支援するサービスを提供する高齢者向けの住宅です。

埼玉県では高齢者居住安定確保計画で平成26年度末までに5,800戸、平成28年度末までに9,000戸を供給する目標を設定しており、昨年度9月末現在で、6,413戸が登録されており、計画としては順調に推移しています。

施設は主に単身の方、要介護のある方を対象としており、24時間体制で安心して住まうことができます。家賃と食事を合わせても月12万円弱くらいという事です。

新たな施設として、地域に密着した暖かい施設となるよう、ご期待しながら施設の内覧をさせていただきました。

20140418_191141

すがわらレポート59号作成中

こんばんは。

事務所スタッフの矢沢です。

本日は県議会で本人(菅原)とすがわらレポート59号の打ち合わせ。

今回、本人所属の「刷新の会」の会派報告を始め、今年度の埼玉県の予算や戸田市における埼玉県の事業、議会・視察報告等々掲載したい内容が本当に沢山あります。

そのため、用紙を普段より大きいB3サイズにしたものの紙面がまだまだ足りず、泣く泣く内容を厳選中です…

それはそうと、今回のすがわらレポート59号は少しデザインに凝って、グラフや図表などを沢山盛込み作成しております。

いつもより読みやすいレポートになる予定ですので、普段の文字多めのレポートはちょっと…という方も完成しましたら是非手に取っていただけますと幸いです(^^)

過去のすがわらレポート(文字多め)はこちらからどうぞ↓↓
「すがわらレポート バックナンバー」

今日は予算関連の調査と次のレポート作成です。

今日は一日会派控室で予算関連の調査と次のレポート作成です。

さて昨日の臨時会、報道にもありますように、議会で過半数を占める自民党県議団が否決から一転して賛成に回ったことで小児医療センター新病院の補正予算は可決、成立することとなりました。

2月議会から昨日のあっさりとした可決までの一連の状況を見ていて、一体なんだったんだ!…と言いたくもなりましたが、何はともあれ無事に着工へと動き出した事で、埼玉県の医療は一歩前進することとなることでしょう。

昨日の弁当に引き続き今日の昼食の写真を貼ります。今日は県庁第二庁舎地下食堂のコバトン健康メニュー500円です。

20140417_132216

コバトンRISING!

こんばんは。

事務所スタッフの矢沢です。

既にご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、

本日、埼玉県のホームページを見ていて、ちょっと衝撃的な動画を発見。

その名も「コバトンRISING!」


驚きのあまりついつい全部観てしまいました。。こういうの結構好きです♪

併せて「サイタマ動画」なるものも初めて知りました。

埼玉県色々頑張ってるんですね!!

今後こちらもチェックしなければです。。

~埼玉の「そうなんだ!」を発見する動画サイト~
『サイタマ動画』

久喜市議会議員選挙

こんばんは。

事務所スタッフの矢沢です。

昨日、4月13日(日)より久喜市議会議員選挙及び久喜市長選挙が始まりました。

前回より定数4名減の30の議席を39名で争う激戦選挙。

新人10名、27歳から70歳までの候補者が立候補。

本人(菅原)も若手政治家の同志の応援に昨日今日と駆けつけております。

自分も昨日、出陣式に出席。

陣営の士気を鼓舞するため勝ち鬨をあげました。


↑石川ただよし候補


↑春山ちあき候補


↑新井けん候補


市議選の応援に来ています。

昨日から久喜市にて市議選の応援に来ています。いつも大変お世話になっている青年地方議員の同志の選挙応援ということで、昨日は富沢たかし候補、石川ただよし候補、新井けん候補の応援に入りました。

定数30名に39名が立候補する大激戦。投票できませんが、同志のご健闘、ご当選を祈っております。今日はピンクのジャンバーで春山ちあき候補の応援です。

20140414_154202

竣工式に参加しました。

今日は地元美女木にあるあけぼの保育園の第二保育園の竣工式に参加しました。

待機児童の問題と同時に、保育士の供給、さらには保育の質が問われていますが、今日伺ったあけぼの保育園さんは、これまで約50年近くの実績があり、確固たる保育理念をお持ちの園長先生はじめ、皆さん経験豊かな方々ばかりです。

また施設についてもとても素晴らしいものでした。

親御さんたちは安心して預け、園児たちは楽しく毎日を過ごせるような施設になることを祈念して、皆さんの新たな門出に一言お祝いを申し上げさせていただきました。

20140412_224829