会派「無所属県民会議」発足

今日から県議会議員としての2期目の任期が始まります。

1期目に無所属議員で結成した「刷新の会」は一旦解散を致しまして、新たに10名の無所属議員が集まり、会派「無所属県民会議」を本日から発足することとなりました。

14676_949514331749392_8409368395308025094_n

会派の代表者は写真の鈴木正人県議(4期)議会事務局長に会派結成届を提出しているところです。
私は総務会長を仰せつかりました。
平均年齢45歳という、まさに新進気鋭の若手無所属県議の皆さんと一緒に、県民本位の政治と県政改革を進めてまいります!

戸田市商工会青年部の定時総会

今日は戸田市商工会青年部の定時総会に出席しました。
私も部員のひとりということで、議長役を仰せつかりました。

役員改選では小林部長から青木さんに部長が引き継がれると発表され、青木部長からの「give and give〜与え続ける〜」というスローガンの下、新年度がスタートします。

青年部の誓いの言葉にあるように、青年達が「創造力と行動力をいかして、地域振興発展の先駆者」として、さらに飛躍して行くよう祈念し、私も微力ですが力を合わせて支援して参りたいと思います!

11173376_947074848660007_2360529377449673812_n
(写真は来賓の熊沢商工会会長です)

戸田市商工会

10421250_945252302175595_5283325504508238693_n

戸田市商工会にて。

今日は中学校の先輩でもある市内の若手経営者の方を商工会にご紹介しております。

戸田市商工会の組織率は市内約5200事業所中、約2650所と危機的状況です。

商工会自体も自己変革していかなければなりませんが、より多くの事業所さんが商工会に加入していただき、地域経済の発展につながればと思います!

和光市議選応援

11182224_945164542184371_690809778438308171_n

本日は統一地方選の後半戦のお手伝いで和光市議会議員候補の「いはら陽輔」さんの応援に伺いました。

自分の選挙では選挙カーに乗ることはありませんが、友人の選挙ではウグイスならぬ「カラス」でマイクを握ってご挨拶です!

いはら候補とは、大前研一さんの一新塾で一緒に学んだ仲間であり、政治を志す前は富士通のSEとして戸田市のシステムを開発していたITのスペシャリストでもあります。

異色の市議会議員として一期4年和光市政の発展に尽くしてきたいはら候補は、一新塾で学んだ政策提言力とSEの経験を生かして、和光市のシステムのクラウド化などを推進して約8000万円の歳出削減を果たすなど、目に見える成果を挙げて来ました。

松本市長、井上県議ともしっかり連携しているいはらさんの打ち出す様々なアイディアは、和光を必ずや更に発展させることと確信しています。

和光市にお住まいの有権者の皆様、38歳子育て真っ最中の「いはら陽輔」候補をどうぞよろしくお願い申し上げます!

 

 

祖母のからのお札

10356230_944636958903796_1725114279983027660_n

千葉県佐原市に住む90歳の母方のおばあちゃんから届いた当選のお祝い。

最近では1年に1〜2回、墓参りの時くらいにしか会えませんが、いつも心配してもらっています。

母方の祖父と祖母は、尋常高等小学校しか出ておりませんでしたが、二人で小さな乾物屋を始め、寝る間もなく働いて、母を大学まで行かせました。

いつ行っても働いている姿しか見なかった祖母ですが、とてもポジティブで、会うといつも私に「ふみちゃんは大器晩成型だからね、がんばるんだよ」と言ってくれていました。

おばあちゃんのお札パワーももらって、頑張って参ります!

 

羽生市議会議員選挙応援

今日は早朝から羽生市へ。
市議会議員候補の中島なおき候補の応援に駆けつけました。

中島さんは青年地方議員の会のメンバーで、10年来の仲間です。

昨年の市長選挙に挑戦し惜敗して以来、捲土重来を期しての市議選への再挑戦です。

昨年の選挙後は、民間企業に戻って働き、もう政治を諦めようと考えていたそうですが、市民からの温かい激励もあり、悩み抜いた末にもう一度チャレンジを決断したそうです。

覚悟を決めての背水の陣。

彼の勇気ある行動と志を市民は必ずや評価してくださることと信じて、中島さんの必勝を祈念します!!

11174927_944408645593294_4927729826042872929_n

娘と小動物園へ

今日も朝から晩まで市内での結果報告や埼玉県の体操関連の任務で東奔西走しております。

でも昼間にちょっと2時間空いたので、その時間を使ってクルマでささっと子供を板橋区の小動物園に連れて行きました。

ヒツジとヤギにエサをやり、モルモットとふれあい、長女も大満足してくれました。

親父もやっとリクエストに応えられたのでほっとしました。

20150419_075450

プロジェクトせんたく

朝の駅頭での得票報告やご挨拶周り、事務所の後片付けや支払いなどなど、広い意味での「選挙」はまだまだ続きます!

ところで今日の読売新聞に知事が応援に来た時の写真が使われていました。

「」とは、「無所属の候補が議会改革というひとつの政策課題を共有するプロジェクトチームのようなもの」と私は理解していますし、実際にそうです。

しかしどうしても知事が関与しているので政党と同じように扱われ、知事選挙も絡んで「知事対自民」の対立構造として論じられてしまいます。

私は「無所属」で選挙を戦っていますし、政策の中身も全て自分のオリジナルで立案して皆様にお訴えしています。ですので政党候補のような扱いは、実際とちょっと違うと思います。

これからも県民目線の政治を基本とした活動方針を貫いて2期目に臨み、しっかりと公約に沿って着実に実績を積み上げて参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します!

20150415_143029

戸田公園駅にて当選報告

おはようございます!

今日は6時〜9時過ぎまで、戸田公園駅にてご挨拶を兼ねた当選報告をさせていただきました。

たくさんの方々から励ましの、あるいはお褒めの言葉をいただきまして、とても胸が熱くなりました。

その後は市役所で当選証書授与式に伺いました。当選証書には、投票行動を通じて多くの方々からの思いが詰まっています。改めて身が引き締まる思いでした。

さあ、これからがスタートです!引き続き、県政改革に向けて力の限り頑張りますので、叱咤激励をよろしくお願い申し上げます!

11017217_940422745991884_3039135393877165659_n

もてる力の限りを尽くして

選挙戦9日目。

厳しい選挙戦9日間が終わりました。
たくさんの感謝の気持ちを伝えたいと思いますが、それは明日にとっておきたいと思います。

明日の投票日は、埼玉県議会議員選挙に足を運んでいただき、私「すがわら文仁」へ皆様の貴重な一票を投じていただきますよう、お願い申し上げます。

子どもにツケをまわさない希望に溢れた埼玉県のため、そして埼玉県から戸田市をさらに発展させていくために、「やればできる」の信念のもと、もてる力の限りを尽くして、私はこれからも頑張ります。

何卒、皆様のお力をお貸しください。どうぞお願い申し上げます。

10506767_939654952735330_8403214907373945149_o

最後のご挨拶、お訴え

これより菅原文仁が戸田公園駅前にて最後のご挨拶、お訴えに参ります。

10年前、右も左も分からない、地盤、看板、カバンの無い一人の青年が「大きな志のみ」をもって政治の世界に飛び込みました。
「やれば出来る!」のただひたすらに毎日毎日、清き耳を持ち市民の皆様からの意見を聞き、戸田市のため、埼玉県の為、精進して参りました。

駅頭通算880日、レポートの配布126万枚。
それは毎日のたゆまぬ努力の証であり、「市民に寄り添う政治家」だけができる証でもあります。

本人曰く「これは市民の皆様方に選んでいただいた議員としての義務」と語っておりますが並大抵ではございません。
「寝ても覚めても政治の事しか考えていない」という菅原文仁は市議会議員時代に思いや信念が強すぎて
先輩議員の方々に注意を受ける事もありましたがすべては市民の声に全力で応えるが為でした。

「いつも明るく、朗らか」そして「全身全霊の姿勢」「市民に寄り添う心」そんな菅原文仁の想い、志が10年間少しずつ一歩ずつ広く多くの方々に伝わって参りました。

本日を持って選挙は終了。菅原文仁は最後の最後まで自身の想い、志を訴えます。
唯一の現職候補であり、この4年間、県政に対して真摯に働いた自負と誇りがございます。

大変厳しい選挙でございますが今後の県政、戸田市、日本を背負う菅原文仁にご支援賜りますよう、よろしくお願いします。(スタッフ)

10985008_939554376078721_692985409569749589_o

選挙戦8日目

選挙戦8日目。

本日の本人スケジュールは、
6:00-9:30 駅頭演説
10:00-13:30 自転車街宣
13:30-15:30 食事と睡眠
15:30-18:00 自転車街宣
18:30-19:30 食事と打ち合わせ
19:30-0:30 駅頭演説
と活動しております。

選挙戦も8日目を迎え、連日の雨の自転車街宣も物ともせず、すがわら文仁は元気に夜の駅頭へと出かけていきました。

どんなに疲れていても、疲れを見せずに明るく未来を語る姿に、政治家には常々体力が必要だと感じました。
(スタッフより)

桶川市の小野克典市長

今日は午後に、桶川市の小野克典市長が応援に駆けつけてくださいました。
小野克典市長とは、小野市長が県議時代に同じ会派「刷新の会」で活動してきた仲間です。

小野市長から、「すがわら候補は物事の本質を見抜く目に優れている。自分の目で確かめ、足を現地に運ぶ。これからの戸田市に必要な県議会議員である」という激励のお言葉を頂きました。

小野克典市長、どうもありがとうございます!
最後の最後まで、頑張って参ります!
(スタッフより)

今日は午後に、桶川市の小野克典市長が応援に駆けつけてくださいました。小野克典市長とは、小野市長が県議時代に同じ会派「刷新の会」で活動してきた仲間です。小野市長から、「すがわら候補は物事の本質を見抜く目に優れている。自分の目で確かめ、足を現地に運ぶ。これからの戸田市に必要な県議会議員である」という激励のお言葉を頂きました。小野克典市長、どうもありがとうございます!最後の最後まで、頑張って参ります!(スタッフより)

Posted by すがわら文仁(埼玉県議会議員 菅原文仁) on 2015年4月10日