浦和競馬の現地視察

11960036_1012371525463672_5475153978819318496_n

午前中から午後にかけて浦和競馬組合議員の公務で浦和競馬の現地視察に伺いました。
各施設を見て回りましたが、全体的に施設が古く、耐震強度の不足により利用していない観覧席もあり、黒字化したとはいえ経営的にはまだ厳しい事を実感しました。

11144470_1012371592130332_2779568060313185968_n 11924213_1012371662130325_1324042513811574677_n

県産品販売ブースなど地元還元も頑張ってますが、あまりお客様がいないような…
同じ公営競技として、ボートレースと競馬の違いと共通点を見つけ、任期中に一つでも良い改善策が提案できるようになりたいと思います。

11903822_1012371575463667_8547663824740202294_n 11951130_1012371655463659_4297753093008755291_n

 

事務作業とインターンOB・OG交流会

こんにちは。第九期インターン生の原です!
本日は前回に引き続きポスティング活動をする予定でしたが、朝から雨が降り始めてしまったために再び中止となってしまいました。
そのため今日は事務作業に徹することとなりました。
事務作業は封筒に封入するための資料8,600枚の印刷と三つ折りにしていく作業です。
この資料というのは菅原さんの市内の方へ送るための県政レポートとご挨拶状。今回は折り機の調子が悪く封入作業に入ることができませんでした。作業はとても大変でインターン生3人もどんどん言葉数が減っていくほど…この大変な作業を怠ることなく続けることが地域からの信頼に繋がるのだと実感できる機会でもありました。

S__4628489

事務作業の後は今までの菅原インターンのOB・OGの方々と交流をしました。OB・OGの皆さんは全員がこのインターンに強く思い入れがあるようで、たくさんの思い出話やアドバイスを聞かせていただくことができました。

特に、約1か月後に控える政策発表会に関して多くのアドバイスを頂くことができたので、発表会への不安が少し解消され、ぼんやりとではありますが発表のための政策が見ぼんやりとではありますが発表のための政策が見えてきたように感じています。

せっかく頂いたこの貴重な機会を今後に生かせるよう、インターン生3人で引き続き熱心に活動に取り組んでいきます!

ポスティング活動をしました

今日は事務所で発行したレポートを戸田市下前地区にポスティングしました。
今回のポスティング活動を通して感じたことは、政治の仕事にはこういった地道な活動があるのだと知りました。

また、長時間歩いてまわる活動でしたが曇りであったため、特に暑くもなく熱中症の心配も少なかったのが救いでした。

ポスティング活動中に住民の方たちに挨拶もできたりと地域密着な本日のインターン活動となりました。

残り約一か月のインターンとなりましたが精一杯頑張っていきたいです。
写真 2015-08-28 13 42 44

ポスティング

こんばんは!インターンシップ9期生の原です。今回も前回に引き続き県政レポートのポスティングを行いました。
今日は曇りで気温も低く、ポスティングには絶好の天気でしたが、昼過ぎには生憎の雨となってしまい、午後からはポスティングを中止し封筒のラベル貼りのお手伝いをしました。しかし、4000枚あるラベル貼りは、午後中ずっと取り組んでいたにも関わらずまだまだ終わりが見えない状況です・・・。
なるべく早く終わらせられるよう、これにめげず、次回も引き続き頑張りたいと思います。

S__4423705

文京委員会視察2日目@佐賀県

視察研修2日目。
佐賀県は早朝から台風直撃に見舞われ、研修中止も覚悟しましたが、佐賀県教育委員会ならびに伊万里市立黒川小学校の皆様のご厚意により視察研修が敢行に。
佐賀県教育委員会では、全国に先駆けて取り組むICT教育について、伊万里市立黒川小学校では読書活動の推進と特色ある学校図書館の取り組みについて伺いました。

11892242_1008912002476291_953348277567850630_n 11000881_1008911942476297_5225400603993471314_n 11889582_1008911969142961_6663899376021082200_n

いずれの取り組みも数値が改善されたり、全国表彰されるなど効果や成果が出ている素晴らしい取り組みでした。
説明を頂いた佐賀県教育委員会の副教育長、そして黒川小学校の校長先生の講義は目からウロコの連続でした。
さすがは、幕末最強の技術力を誇り、鍋島閑叟や大隈重信といった大人物を生み出した佐賀藩の教育、といったところでしょうか。
今日は台風でどうなることかと思いましたが色々とヒントを頂いた研修となりました。

11914504_1008912015809623_152444956391400238_n 11707741_1008912182476273_7741098127283483836_n 11013596_1008911985809626_4522777204497428224_n

文京委員会視察1日目@福岡県

11953247_1008417832525708_5533495046083407202_n11918950_1008417892525702_2530624431671668185_n11954557_1008417859192372_3898206385404366157_n今日から3日間、県議会の文京委員会の研修です。福岡県と佐賀県をまわります。
台風で飛行機が飛ぶか心配でしたが、揺れることなく到着。どうやら大丈夫でした。
先ほどは福岡県北九州市が平成10年に建設した市立松本清張記念館に伺いました。
同市出身の偉大な作家である松本清張さんの業績を後世に継承することを目的に建てられ、11年間で100万人の来場者を達成したそうです。
社会派推理小説をはじめ、歴史、古代史、現代史 など、様々なジャンルで大衆から絶大な人気を博した清張さんの創作活動をあらゆる角度から学ぶことができる日本唯一の施設として市内の教育との連携が期待されます。
今日は高速で佐賀県まで移動して佐賀県のICT教育を視察します。

 

第41回戸田ふるさと祭り2日目

11949283_1008078005893024_620806489043029023_n 11870861_1008078019226356_3606644327338692115_n

11221879_1008078049226353_4831409721503410641_n11885353_1008078069226351_436766230252605453_nふるさと祭り、終わりました!

卒業年度の今年は、青年会議所の現役メンバーとしてはラストの祭りでした。
10年前から毎年、この二日間は祭り漬けでしたが、来年からそれがなくなると思うと、少しさみしい感じもします。
諸先輩方が41年前から始めた戸田で一番大規模な祭りとなったふるさと祭り。毎年実行委員会はその火を絶やさぬよう、課題がある中で知恵と力を出し合い、試行錯誤しながら、色々な課題を乗り越え、開催まで漕ぎ着けています。

この祭りが今後もずっと、市民に親しまれ続けるためには、市民はじめ各団体の皆様の応援とご協力が不可欠です。
これからもぜひ、戸田ふるさと祭りにあたたかな応援をよろしくおねがい致します!

全日本ジュニア体操選手権大会@横浜

11863298_1005904592777032_2112787074207297760_n
昨日は横浜市にて、全日本ジュニア体操選手権大会に観戦しに行きました。
身内の話で恐縮ですが、妹がコーチしている「戸田市スポーツセンター」チームの選手が
団体1部、2部、そして個人(小池選手)で優勝を果たしました。
11885294_1005904646110360_4039096861587385172_n 11892110_1005904669443691_7452398060039528185_n
11899805_1005904556110369_2816814362649936223_n 11873475_1005904622777029_1765268798065227928_n
団体1部では、2位のチームに12.7の点差を広げての優勝で、個人総合でも1位、9位、12位、17位、18位、20位と、5名全員が20位以内に入る快挙でした。試合のほうも全員ほぼノーミスで内容もとても良かったです。

11902509_1005906982776793_288524408083610151_nおまけに妹もベストコーチ賞をいただくなど、大変誇らしく思いました。
これで団体は昨年に引き続き1部、2部ともに二連覇達成となりました。
この全日本ジュニアは、全日本選手権、NHK杯に次ぐ国内大会のジュニア大会の国内最高峰で、来年の5月のリオオリンピック最終予選(NHK杯)に繋がる予選と、国際ジュニア4名の選手を決める大会です。

戸田市を冠するクラブとして、地元の期待を背負い、埼玉県の誇りを持って、11月の全日本選手権、そして来年に向けて更に飛躍してもらいたいと思ってます。

ポスティング作業

こんにちは!インターン9期生の飯田です。

今日は一日中「すがわらレポート68号」のポスティングのお手伝いをしました。 すがわらレポートはこちら

写真 2015-08-20 14 55 56

 

真夏の屋外作業なので体力は非常に消耗しますが、ポスティングで配る冊子には自分の出した意見も取り入れていただいたので、気合十分で取り組みました!

ポスティングはこれから数日続くので、だんだんと効率よく作業出来るようにがんばっていきたいです。

ハワイ@福島

夏休みはハワイに行きました!
と言っても福島県にあるハワイ。常磐ハワイアンセンター(スパリゾートハワイアンズ)ですが^_^11896152_1005482282819263_1154146060081906891_n
11873468_1005482406152584_712029753937606792_n初めて行きましたが、案外近くて、子供もフラガールや子供プールに大はしゃぎで楽しかったようです。
私は併設されていたフラミュージアムに少し立寄り、高度成長を支えた常磐炭田の栄枯盛衰と温泉との戦い、一か八かの勝負で立ち上げたハワイアンセンターの事業、そしてあの大震災と映画フラガールなど、昭和の懐かしの写真を見ながらハワイアンセンター50年の歴史を知ることができました。
今自治体が取り組む地方創生は、言葉だけが先行してますが、実は古くて新しい問題で、数々の逆境に耐えてそれをバネにしながら刻んできた常磐ハワイアンセンターのような努力にこそ学ぶべき所があるのではないかと思いました。

がんばります!

はじめまして!
すがわら事務所でインターン生として政治の活動などに関わらせていただいている松倉と申します。

今日は事務的な作業をやらせていただきました!
普段できないような活動に参加させてもらえているので、自分の将来に役立つようにどんどん吸収していきたいです!

これからインターン活動がんばります!

下水道施設の耐震化と長寿命化の推進を求める意見書(案)

今日は朝7時過ぎから県議会に来て資料整理や陳情処理、議会レポートの作成などの作業をしております。
6月議会で私が作成して提出しましたが、残念ながら陽の目を見なかった意見書(案)がありましたので、アップしたいと思います。
流域下水道としては全国一の規模を誇る荒川水循環センターを持つ地元議員としては、重要な問題なんです。
毎回色々と地道に提案してますが、なかなか認めてもらえないんですよね。
菅原が作成してボツとなった意見書↓

下水道施設の耐震化と長寿命化の推進を求める意見書(案)
本県では、8つの流域下水道で全体の9割の処理人口を担っており、大規模地震で流域下水道施設が被災した場合、県民生活に与える影響は甚大である。
特に、今後30年以内に発生確率が70%以上といわれている東京湾北部地震では、震度6強と予想される県南東部地域に約462万人もの下水処理を担っている3つの処理場が立地しているため、重要施設の耐震化やバックアップ対策等が急がれる。
さらに、施設の老朽化も進行し、耐用年数が比較的短い機械・電気設備は既に本格的な更新期を迎えるとともに、管きょや土木・建築施設も概ね10年後頃から徐々に更新期を迎えるため、長寿命化対策を着実に進めていく必要がある。
よって、国においては、県民の安心・安全の確保に向け、老朽化した下水処理施設の耐震化や更新などを推進するための、社会資本整備総合交付金の防災・安全交付金について、財源を確保するよう強く求める。
以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

このほかには
「警察官の増員と警察非常勤職員の拡充を求める意見書」を作成しました。
これは他の会派と内容が重なったため、趣旨が認められて、意見書となりました。

警察官の増員を求める意見書