公約

議会写真

県政改革をさらに
進めてまいります!

今、政治も行政も混迷と不信を極めています。景気や雇用も停滞し、福祉も教育も課題は山積みです。地方政治の役割は、生活の安全を保障し、将来世代に適切な教育を行い、納税者への責任を果たすことです。私は、まちの一人ひとりの声なき声を立脚点として、これ以上子どもにツケをまわさないで、一生懸命に流した汗が報われて、そして安心な長寿社会を実現するために、埼玉県政の改革に挑戦します。市民が夢と誇りを持って「この街に住んでよかった」と言ってもらえるように全身全霊で取り組んでいく決意です。

菅原文仁

新・埼玉県政改革八策

【安心】一、
健康づくり・医療・介護の充実

実現しました!

県内への私大医学部の
病院誘致計画を実現

さいたま市に
大学院併設病院開設へ!

※平成29年度 着工予定

「医療・介護」遠くに行かなくてもリハビリテーション医療が受けられる仕組みをつくりました。
さらに進めます!

健康で元気に暮らせる
地域医療・介護を確立します

  • 医師・看護師等確保対策の充実
  • 小児・周産期医療体制の充実
  • 在宅医療提供体制の推進
  • 五大疾病対策の着実な推進
  • リハビリテーション医療の推進
病院

【安心】二、
高齢者・障がい者・子ども福祉の充実

実現しました!

深夜でもつながる小児救急
電話相談(#8000)を実現

相談時間を翌朝7時まで拡大!
※平成24年7月 相談開始

「子育て支援」深夜の時間帯にもつながる小児救急電話相談(#8000)を実現しました。
さらに進めます!

社会的弱者の支援体制を
官民協働で確立します

  • 子どもの貧困対策の充実
  • 保育所・学童保育施設の充実
  • 障害者の自立と福祉就労の充実
  • 虐待防止と権利擁護の推進
  • 生活保護からの自立支援の推進
小児救急電話相談(#8000)

【安全】三、
防災・救急・消防・体制の強化

実現しました!

県が独自に被災者を救済する
被災者安心支援制度を実現

生活再建支援金や家賃給付制度
新設で支援制度強化!

※平成26年4月 制度開始

竜巻被害
さらに進めます!

生命と財産を守る減災対策と
消防救急体制を確立します

  • 減災に向けた災害対策の充実
  • 災害時要援護者の支援体制の充実
  • 救急搬送患者受入体制の充実
  • 自主防災や消防団への支援の充実
  • 各消防の救急機能高度化の推進

【安全】四、
防犯・交通安全・対策の強化

実現しました!

24時間体制でのDV・ストーカー対策を実現

迅速な初動対応に向け
人身安全初動指揮本部を新設!

※平成26年4月 部署設置

ストーカー
さらに進めます!

体感治安の向上をすすめ
暮らしの安心を確立します

  • 子ども・女性への犯罪対策の充実
  • 振り込め詐欺防止対策の充実
  • 警察官増員で犯罪抑止の推進
  • 歩行者・自転車事故対策の推進
  • 自転車通行環境の整備の推進

【成長】五、
雇用の確保と産業の振興

実現しました!

産業の血液である工業用水の
料金制度見直しを実現

節水しても料金が変わらない
制度を改革!

※平成26年11月 新制度検討開始

議会写真
さらに進めます!

人と企業の成長を促し
県内経済の好循環を確立します

  • 県内企業の生産性向上支援を充実
  • ものづくりや商店街の支援を充実
  • 雇用のミスマッチ解消を推進
  • 障がい者の雇用支援体制の推進
  • 女性が働きやすい環境整備の推進

【成長】六、
教育・スポーツ・藝術の振興

実現しました!

東京オリンピック・パラリンピックキャンプ誘致体制の実現

県による独自の
誘致ビジョンを策定!

※平成27年度 計画策定予定

議会写真
さらに進めます!

大胆な投資で人財の宝庫「埼玉」を確立します

  • 多様な支援により学力向上を推進
  • 暴力・いじめ・不登校対策の充実
  • 部活動の活性化と環境整備の推進
  • 共生社会に向け特別支援教育の推進
  • 藝術空間やスポーツ施設の充実

【自律】七、
環境・エネルギー・まちづくりの推進

実現しました!

子どもと遊べる多自然型の川岸と遊歩道の整備を実現

笹目川のまるごと再生が
事業化!

※平成28年3月 完成予定

「環境問題」生活排水処理施設(浄化槽)の管理状況の改善を促し、着実に改善しています。
さらに進めます!

自然と調和した開発により
持続可能な社会を確立します

  • 河川・緑・希少動物の再生を推進
  • 再生可能エネルギーの活用を推進
  • 殺処分ゼロに向けた動物愛護の推進
  • 東京五輪に向けた施設整備を推進
  • 空き家・老朽化マンション対策の推進

【自律】八、
行財政改革・議会改革の推進

実現しました!

公務員の多すぎる時間外勤務と
青天井の残業代を削減

教育局職員の時間外勤務手当
大幅に削減!

※平成25年度 前年比11%減

「行政改革」公務員の多すぎる時間外勤務と青天井の残業代を削減しました。
さらに進めます!

スリムな行政経営と
風通し良い議会を確立します

  • 借金を増やさず財政健全化を推進
  • 公共施設マネジメントの推進
  • 県税の徴収率向上を推進
  • 議員定数と報酬の削減を推進
  • 政務活動費の透明化を推進

埼玉県から戸田市を変える!

戸田市内
遠い存在と思われがちな埼玉県政ですが、戸田市の暮らしにさまざまな関わりを持っています。県を動かし地元の課題を一つひとつ解決していけるよう、これからも県と市の架け橋役として頑張ってまいります!

戸田市の水をおいしく!

大久保浄水場に高度浄水処理施設を導入

市内の県道をもっと快適に!

未整備の歩道や自転車通行環境を整備

福祉三医療補助制度の正常化を!

制度的不平等な補助率を他市と同等に

笹目川の水辺まるごと再生を!

笹目川まるごと再生事業を着実に推進

「笹目川」子どもと遊べる多自然型の川岸と遊歩道の整備を実現しました。

上部公園の利便性向上を!

上部公園へのアクセス道を整備

下水汚泥から自然エネルギー製造を!

水循環センターに水素製造設備を導入

水循環センターを安全に!

保管されている放射性焼却灰をゼロに

五輪で市民とアスリートの交流を!

キャンプ候補地となった際の受入体制整備

特別支援学校の教室不足解消を!

市内を含め特別支援学校を新設

市内に公立中高一貫校設立を!

一貫した教育を受けられる教育体制を整備

埼京線の利便性向上を!

終電時間の延長や輸送能力の増強

刑法犯認知件数ワースト10脱却を!

警察官増員による蕨警察署の体制整備

緑川を改修して水害対策を!

護岸改修や堤防嵩上げ等の改修計画促進

市民が憩えるボートコースに!

県立戸田公園を安全で快適な空間に再整備