【戸田老健のコロナ収束とサービス再開】

【戸田老健のコロナ収束とサービス再開】
戸田市立介護老人保健施設(以下、戸田老健)において、2020年(令和2年)12月17日(木曜)から発生していた職員及び入所者の新型コロナウイルスの感染については、2021年(令和3年)1月10日(日曜)に職員1名が感染したのを最後に新たな感染は確認されておらず、保健所からこれまでに感染した職員の出勤停止及び入所者の隔離対応の措置がすべて解除され、指定管理者と保健所との協議の結果、戸田老健における感染は現在のところ収束しています。
この間、老健において新型コロナウイルスに罹患し、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、ご家族の皆様には心からお悔やみを申し上げます。
市といたしましても指定管理者と再発防止のための協議を行い、新規入所者へのPCR検査(陰性確認)の実施や、職員及び利用者のマスク着用、手指衛生の更なる徹底等の感染拡大防止策を一層強化することを確認いたしました。
さらに、出勤を停止していた職員が復帰し、新規入所者の受入れに必要な職員の体制が整いましたので、これらのことを踏まえ、感染発生から停止していた新規入所者の受入れ及びデイケアサービスを2月12日(金曜)より再開する予定としております。
今後も引き続き、市と指定管理者の緊密な連携の下で感染拡大防止策を徹底し、安全な施設運営に取り組んでまいりますので、利用者や御家族の皆様、市民及び関係機関の皆様の御理解と御協力を賜りますようお願いいたします。
写真の説明はありません。