戸田市長選挙出馬会見@川口市役所記者クラブ

本日、13時30分より、川口市役所記者クラブにて、記者会見を行い、戸田市長選挙出馬会見を行いました。

記者会見の冒頭でお話しさせて頂いた事は、以下の通りですが、その後1時間以上にわたって様々なことを質問していただきました。内容は明日の新聞各紙に掲載されると思います。

(以下、冒頭のあいさつ)

皆さま、本日は大変お忙しいところにもかかわらず、また急なお呼びかけにもかかわらず、お集まりいただきましてありがとうございました。
それでは、これより、平成30年3月25日に執行される、戸田市長選挙出馬表明を行います。

私は地元の戸田市で育ち、会社を興して市内で働き、29歳から市議会議員として6年間、そして県議会議員として約7年間、戸田市のまちづくりに携わってきました。
この度、来年3月に新市長を選ぶ選挙が執行されるにあたり、私は育てて頂いた戸田市に恩返しがしたい。何とかしなければならない、という「やむにやまれぬ思い」をもって、戸田市長選挙への立候補を決意いたしました。

その理由は以下の3点です。

1.政治を志した自分の原点である「郷土愛」
大好きな故郷の戸田をみんなが「もっと好き」と言ってもらえる街にしたい、という地元に対する変わらぬ想い

2.市民の皆様から出馬要請を受けて感じた「使命感」
市内の100名以上の経営者の皆様から「出馬要請決議」を賜わりました。またこの間、多くの市民の皆様から、直接、出馬要請を頂きました。この皆様からのご期待に応えるには、私が決意をして使命を果たすべきだと思いました。

3.新しい流れをつくらなければならないという「不退転の覚悟」
5期20年の流れをただ継続するのではなく、良いものを残しつつ、改善すべきことは大胆に見直すことにより、戸田市は必ず成長すると確信をしているため。

私は、大好きな戸田市をみなさんがもっと好きになる「9つの挑戦」という基本政策を打ち出しました。

今後、この政策を市民のみなさんとの対話を重ねていく事で、さらに素晴らしい政策に練り上げていきたいと思っています。

私からは以上です。
(政策は配布済)

戸田市政経懇話会設立総会@商工会議所

昨日、商工会にて市内100社以上の経営者が戸田の政治経済について考える会「戸田市政経懇話会」が設立されました。

記念講演には上田知事が駆け付け、埼玉の経済についてお話を頂きました。

総会では畏れ多くも私に対する「戸田市長選挙への出馬要請」を賜わりました。

私からは「一両日中には結論を出します」とお話させて致しました。

市長選挙については、私自身も前向きに検討してきましたが、この度の出馬要請は大変有難く、重い御要請と受け止めております。

地元の戸田の未来についてしっかりと考え、結論を出したいと思っております。