すがわら文仁 略歴と実績

略歴と実績

2人の子どもと彩湖・道満グリーンパークで

ご挨拶
「初志貫徹の一心で挑戦を続けます」

小さな目に映るその先には、どんな世界が待っているのでしょうか?
私たちは、まっすぐな眼差しで見上げたその目に、真剣に応えなければならない。
政治をあきらめてはいけない。そして目前にある現実から逃げてもいけない。
今だけが良ければそれでいいはずはなく、自分だけが良ければ幸せなはずもない。みんな役割は違うけれど、それぞれの立場で、今という時代を精一杯に頑張り、次の世代に「希望」という名のバトンを引き継ぐ使命があると思う。
私は、政治を通じて、子どもたちに自信と責任をもって渡せる社会をつくりたい。ふるさと戸田のために、そして子どもにツケをまわさないために。初志貫徹の一心で挑戦を続けます。

菅原文仁

約束します!5つの行動規範

駅頭活動

1. 選挙の前だけではありません

これまでも

10年間で駅頭街頭活動
850日以上継続中!

これからも

初心を忘れず
不撓不屈(ふとうふくつ)で活動します!


県政レポート

2 .普段から県政の情報を伝えます

これまでも

4年間で県政レポート
126万枚配布!

これからも

定期的に情報発信を行い
説明責任を果たします!


政務活動費収支報告書を公開

3. クリーンでオープンな政治に徹します

これまでも

政務活動費収支報告書を
毎年全面公開!

これからも

政治とお金の関係の
全面開示を続けます!


辻立ち

4. 政党や団体などに支援を求めません

これまでも

初当選以来一貫して
無所属で活動!

これからも

しがらみのない
県民目線を貫きます!


「声」お聞かせ下さい!

5. 県民の声と現場から学び続けます

これまでも

県民相談550件以上!
自費視察240回以上!

これからも

ポストや政局ではなく
政策実現を優先します!

すがわら文仁 プロフィール

自転車で全力疾走!

略歴

  • 昭和50年(1975年)
    7月30日生まれ
  • 昭和63年(1988年)
    戸田市立美谷本小学校 卒業
  • 平成 3年(1991年)
    戸田市立美笹中学校 卒業
  • 平成 6年(1994年)
    埼玉県立伊奈学園総合高校 卒業
  • 平成10年(1998年)
    日本体育大学 卒業(教員免許を取得)
  • 平成10年(1998年)
    会社設立 代表就任(社会体育事業を起業)
  • 平成16年(2004年)
    代表辞任 退職(政治を志して一念発起)
  • 平成20年(2008年)
    明治大学大学院 修了(公共政策学修士)
辻立ち

議員歴

  • 平成17年(2005年)
    戸田市議会議員 2位当選(1,993票を賜る)
  • 平成21年(2009年)
    戸田市議会議員 1位当選(4,143票を賜る)
  • 平成23年(2011年)
    埼玉県議会議員 1位当選(16,350票を賜る)
  • 平成27年(2015年)
    埼玉県議会議員 1位当選(12,968票を賜る)

議会所属

  • 無所属県民会議 (無所属10名の会派) 総務会長
  • 議会運営委員会 所属
  • 文教常任委員会 所属
  • 自然再生・循環社会対策特別委員会 所属

その他役職

  • 東京経営短期大学客員教授
  • 青年地方議員の会会長
  • 埼玉県体操協会副会長
  • 防災士

所属学会

  • 日本地方自治学会
  • 日本自治体危機管理学会会員
  • 日本協働政策学会
  • 自治体学会
趣味 読書、史跡巡り、B級グルメ探し、道満ジョギング
特技 バク転、のび太並みの早寝
座右の銘 米沢藩主、上杉鷹山翁の「なせば成る、なさねば成らぬ、何事も」
家族 父・母・妻・娘・息子・愛犬(3匹)
努力した者が報われる社会の実現
自宅 戸田市美女木8-21-6

すがわら文仁の実績

子育て支援の強化 病児・病後児保育の導入を提案し、 市内に病児保育室が設置されました。市内中小企業の支援 戸田市中小企業振興条例を制定し、 市内の中小企業の活性化を促進しました。地域防犯の推進 美笹交番、笹目橋交番の移転建て替えを提案し、 平成30年度の予算(案)化を実現しました。読書活動の推進 子どもの読書活動を推進する教育計画を提案・実現し、 学校図書館の充実と読書の習慣化をはかりました。自転車環境の整備 市内の県道に自転車ナビラインを整備し、 自転車の通行環境を改善しました。オリンピックの支援 県と日本オリンピック委員会の連携を促し、 パートナー都市協定の締結を実現しました。
小児医療の充実 小児救急電話相談の24時間体制化を提案し、 深夜帯の相談体制を実現しました。部活動の支援 県立高校の部活動に適切な予算を配分し、 備品整備と指導力の強化を実現しました。医療・介護の充実 リハビリテーション医療の強化を提案し、 県内全域に支援体制を整備しました。河川整備の推進 笹目川の改修を提案し、 遊歩道や憩いの場所が整備されました。行政改革の推進 高すぎる公務員の残業代を指摘して、 労務管理の徹底を求め残業代を大幅に削減しました。医師不足の解消 県内に私立医大の誘致を提案し、 順天堂大学病院と大学院の設置が決定しました。

すがわら文仁の活動

蔡英文台湾総統
笹目川活用イベント
熊谷ドーム被災視察
常総市災害ボランティア
戸田マラソン
市内神輿渡御
越谷市竜巻被災
タンデム自転車試乗
埼玉県防災ヘリ視察
保育園視察
地域福祉まつり
上田知事意見交換
市民体育祭
無所属県民会議
摩文仁の丘埼玉県慰霊塔

2018年 すがわら文仁 政策集

すがわら文仁 政策集

2018年 戸田市長選挙 最新情報

2018年 戸田市長選挙 最新情報