【臨時議会】

【臨時議会】
本日と明日は、先日執行された市議会議員選挙でご当選された26名の議員の皆様の議席や役職、所属委員会などを決め、市の補正予算をご審議いただく「臨時議会」です。
新たに選出された議員の皆様に、市長として以下のようなご挨拶を申し上げました。
議員各位におかれましては、去る1月31日に執行されました戸田市議会議員一般選挙におきまして、市民より多数の信託を受け、めでたく当選の栄誉に浴されましたことをお喜び申し上げます。
また、本日令和3年2月戸田市議会臨時会を招集いたしましたところご多用の中、ご参集いただき厚く御礼申し上げます。
それでは、開会にあたり一言ごあいさつ申し上げます。
はじめに、新型コロナウイルス感染症により、お亡くなりになられた方々、市立介護老人保健施設でお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈りするとともに、ご遺族の方々にお悔やみを申し上げます。そして現在療養中の方々の一日も早い回復を心よりお祈り申し上げます。
さて、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、政府により緊急事態宣言が発出されてひと月が経過しました。感染は減少傾向にはあるものの予断を許さない状況であり、政府は先週1か月間の宣言の延長を決定いたしました。市内の新規感染者数につきましても、年末年始の時期をピークに確実に減少傾向を示しておりますが、地域医療体制がひっ迫している状況もあり、これ以上の感染拡大、そして医療崩壊を防ぐべく市民の皆様には外出自粛を中心にご協力のお願いをしてまいりました。
本市の陽性者数の割合は、20代を中心に若年層が多く、感染経路としては家庭内感染が多いという傾向が出ております。
そのため、少しでも人と人との接触機会を減らすため苦渋の決断ではございましたが成人の日のイベントは中止いたしました。また、図書館をはじめとして屋内公共施設を原則休館にし、イベントも中止しております。
一方、市民の生活と安全を守り、経済を下支えするため、新型コロナ対応緊急支援パッケージの第3弾としてテイクアウト等販売促進補助などの緊急経済雇用対策をはじめ緊急生活支援対策、緊急感染症予防対策に取り組んでいるところでございます。
特に、感染拡大防止の切り札とされるワクチンの接種につきましては、迅速かつ円滑に接種を進めるため、新型コロナウイルスワクチン接種対策室を県内でもいち早く立ち上げたところであり、蕨戸田医師会とも連携しながら、市民への接種開始に向けて体制を整えているところです。
これらの取り組みにあたっては、前任期中の市議会議員の皆様のご理解とご協力を得て、補正予算を専決処分し取り組ませていただいておりますが、さらなる施策の充実に向け、本臨時会でも新たな補正予算について、ご審議賜りたいと考えております。
新型コロナ対策につきましては、今後も必要な対応に迅速に取り組んでまいりますので、引き続き、議員各位のご協力を賜りたく、お願い申し上げます。
さて、今年は戸田市の今後の10年の指針となる「第5次総合振興計画」のスタートの年になります。本市が目指す将来都市像「『このまちで良かった』みんな輝く 未来共創のまち とだ」の実現に向けて、あらたな価値や魅力を市民の皆様や議員の皆様とに創り出してまいりたいと考えております。
今後も、議員各位の協力をいただきながら、市民の負託に応えるべく全力で市政運営に取り組んでまいりたいと考えておりますのでよろしくお願い申し上げます。
結びに、議員各位におかれましては、健康に十分ご留意されますとともに、ご活躍を祈念申し上げ、開会に当たっての挨拶とさせていただきます。
1人以上、立っている人、室内の画像のようです