【新型コロナウイルス対策について】(再掲)

【新型コロナウイルス対策について】(再掲)

新型コロナウイルスの感染例が増えていますが、感染の拡大を抑えるためには、市民の皆さんの正しい理解とこまめな手洗いやうがい、消毒、咳エチケットなどの基本的な感染予防行動が大切です。

戸田市においては、新型コロナウイルス感染症の感染対策は、これまでも保健所等と緊密な連携のもと予防啓発に取り組んでまいりました。国内での感染者増を踏まえ、本日(2月21日)戸田市新型コロナウイルス対策本部を立ち上げ、市内における感染拡大防止のため、市をあげて取り組んでいくことといたしました。

本部会議において、市主催のイベント等のうち、中止することで市民生活に著しい影響を与えない不要不急のものは、原則開催中止または延期することに決定いたしました。

今は、市民の皆さん一人ひとりが感染予防を徹底し、感染しないことが最も有効な感染拡大防止策です。自分自身、そして大切なご家族や友人のために、不要不急な外出を避け、感染予防の徹底をお願いいたします。

戸田市では、国、県をはじめとした関係機関と連携し、引き続き感染対策を進めてまいります。市民の皆さんも、冷静に、そして感染予防に努めていただきますようお願いいたします。

https://www.city.toda.saitama.jp/…/…/health-coronavirus.htm

【戸田市の色々な施策が新聞掲載】

【戸田市の色々な施策が新聞掲載】

先週は市議会の開催や新型コロナウイルス対策などで多事多忙の一週間でしたが、そんな中で戸田市の施策がいくつも新聞に掲載されておりますのでご紹介します。

2月18日(火)埼玉新聞
→彩湖道満GP戸田ヶ原サクラソウ苗植

2月19日(水)朝日新聞
→全分譲マンション管理を調査戸田市

2月20日(木)埼玉新聞
→明治安田生命と戸田市の包括連携

2月23日(日)読売新聞(今日)
→水没の公園全面オープン寄付210万円に

このように新聞記事と言う形で戸田市が取り上げられるのは大変ありがたいことです。これからも積極的なプレスリリースをして魅力発信を進めたいと思います。

【新型コロナウイルス対策本部会議】

【新型コロナウイルス対策本部会議】

戸田市では1月中から新型コロナウイルスに関する調整会議を開始し、感染拡大防止に向けた対応を図ってきました。

昨日発出された厚生労働省における国民向けメッセージや、埼玉県による新型コロナウイルス対策本部会議の開催を踏まえ、本市において本日の14時に「新型コロナウイルス対策本部会議」を設置いたしました。

対策本部会議ではこれまでの職員のスピード感ある対応に感謝するとともに、全庁的に緊張感を持って事に当たってもらいたいとお話しました。

その上で、感染拡大の防止を図るための戸田市における方針として、今後予定している市主催のイベントを3月末まで原則として中止又は延期する方針を決定しました。

https://www.city.toda.saitama.jp/…/…/health-coronavirus.html

今後、中止又は延期することが決定した市主催のイベントについては市のホームーページにて随時お知らせします。また4月以降の対応については流行の状況等を勘案した上で再検討をいたします。

私にとっても苦渋の決断でしたが現況に鑑み、市民の健康を守ることを最優先として判断させて頂きました。

イベントにボランティアでお力添えをいただく関係者の皆さん、また参加を予定した皆様には大変申し訳ありませんが何卒ご理解いただければと思います。

尚、今後市内には感染防止啓発ポスター(写真)を掲示させていただきます。前出の新型コロナウイルス感染症予防のためのチラシhttps://www.city.toda.saitama.jp/uploaded/attachment/36865.pdfも併せてご活用いただき、身のまわりの感染ルートを遮断して拡大を防止してまいりましょう。

【2月22日国際交流茶会中止のお知らせ】

【2月22日国際交流茶会中止のお知らせ】

国際交流茶会につきましても今般の新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から中止とさせていただきます。

予定していた皆さまには大変申し訳ございませんが、何卒ご理解下さいますようよろしくお願い申し上げます。https://www.facebook.com/toda.tifa/posts/2640319432915000?tn=H-R&eid=ARBuxW84kzRHwbw5BOKdJ24KfDvjHPrCL8bDSwM7EPC-aSN7rtw-9nMVFQ9MKgdww278fk4s4JGNlYDv&xts%5B0%5D=68.ARBs5p6E3rikk7RrNBm5uxhYN-7DfOV_ydnA0q6GY2LIvGZFXkgfdCmhj9bc1P7lPnzcEBfyJqcO0HpH0JEKPqOjHBBLxtTcLx2ZOJdOifwzWlrGqnqvIyPJfm61sBoxN6MUfSocD8hJpcWuERzYHzn6wA8qudIpWJmb9LmWictS815DsHGqPsshSF1nOcI8zz_wM0BOLOFU4Il9hU2qxgNvX7lC2kkMSCP2cEcu0gREeORx1uOPGopSOLmR6UGZ3NkcqapCU0_1MYJ6jwk8-DNbBELuh7BPwkQ6vkApm5YxVPFCMriJbz5WQyCJmYu6FYQHopuSkgECyfHYRPoSBMY

【3月7日消防フェア中止について】

【3月7日消防フェア中止について】

令和2年3月7日(土曜日)にイオン北戸田にて開催を予定しておりました「消防フェアinとだ」につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から開催を中止とさせて頂きました。

楽しみにされていた皆様には、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願い申しあげます。

消防フェア
https://www.city.toda.saitama.jp/site/firedepartment/syo-yobo-syouboufea.html?fbclid=IwAR0EW7geR2s6vqHi3gQ0_ptwDBbpS27sZtF5PoaDjaUp_WVz5wgi6E9ZsIo

【2月27日防災講演会中止のお知らせ】

https://www.city.toda.saitama.jp/site/firedepartment/syo-yobo-syouboufea.html?fbclid=IwAR0-UTeo9sYQIZOlTm-PlM43gnf1Xkf8W5nK3m1U8Wbka4F9aA3ZEXPhtlk【2月27日防災講演会中止のお知らせ】
2月27日の防災講演会についても中止とさせていただくこととなりました。

楽しみにされていた皆様には、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願い申しあげます。

【令和2年度施政方針】

【令和2年度施政方針】
本日から3月26日まで市議会が開会となります。開会日の本日は「市長施政方針」として令和2年度における市政運営に関する基本方針と諸施策について申し上げました。

皆様に公約として掲げております「未来をつくり、暮らしを守り、人と街をつなぐ」戸田市の実現に向け、来年度も全力で取り組みを進めてまいります。

施政方針
https://www.city.toda.saitama.jp/uploa…/attachment/36970.pdf

【災害時におけるLPガス等の提供に関する協定】

【災害時におけるLPガス等の提供に関する協定】

本日、戸田市と埼玉県LPガス協会川口支部は、災害時における燃料確保についての協定書を締結いたしました。

締結の目的は大災害が発生した際に緊急的にLPガスが必要になった場合、その調達を確実にするためのものです。

現在、本市では避難所のブラックアウト対策として小中学校の体育館にLPガスによる非常用発電機設置を進めておりますが、このほかにも多くの公共施設(40箇所以上)でLPガスが使用されておりますが、この度の協定により、これらの公共施設の災害時の供給体制が確保されることとなります。

こういった約束事は、目に見えるものではありませんが、いざという時に力を発揮するものです。例えば、台風19号の時には昨年締結した市建設業協会との災害協定が大いに役立ちました。

戸田市では安心安全なまちづくりを強化するこれらの取り組みをさらに前進させてまいります。

松井支部長様をはじめとする埼玉県LPガス協会川口支部の皆様には協定締結にお力添えをいただきまして大変ありがとうございました。

【オーストラリア森林火災支援募金】

【オーストラリア森林火災支援募金】

戸田市の姉妹都市であるリバプール市があるオーストラリア・ニューサウス・ウェールズ州では、2019年9月から大規模な森林火災が発生しており、人的被害及びコアラなどの野生動植物への被害が拡大しております。

そこで、公益財団法人戸田市国際交流協会と戸田市は、被害からの復興支援のため募金の受付を開始しました。

集めた募金は、リバプール市役所を通じて、被災地での支援に使用します。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

https://www.city.toda.saitama.jp/…/community-donation-liver…

【外国人日本語スピーチコンテスト】

【外国人日本語スピーチコンテスト】

本日は戸田市と国際交流協会の共催による「外国人による日本語スピーチコンテスト」を開催いたしました。

日本に来て半年〜10年の外国人の方々によるスピーチでは普段感じていることや自分の夢などについてそれぞれ発表いただきました。

このコンテストは今年で14回目を数えますが今年も様々な国々の方が応募してくださいました。中国、韓国、スリランカ、ベトナム、パキスタン、ネパール、バングラデシュ、インドネシアの8カ国12名のスピーカーの皆さん、本当に素晴らしいスピーチでした。

審査員の先生方、そしてボランティアのみなさんも撮影にご協力いただき大変ありがとうございました。

【スポセン屋内温水プール】

【スポセン屋内温水プール】

4月2日木曜日にオープン予定のスポーツセンター屋内プールがほぼ完成しましたので本日内覧してまいりました。

「百聞は一見に如かず」です。内覧の動画と写真を撮りましたので、新しい屋内プールをぜひご覧ください。

オープン後はたくさんの市民の方が、この温水プールで健康増進や泳力向上に活用して頂きたいと願っております。

尚、屋内プール完成を記念したイベントとして、3月28日(土曜)に、競泳オリンピックメダリストの松田丈志さんと競泳オリンピック元日本代表コーチの久世由美子さんをお招きして屋内プール竣工式と水泳特別教室を開催いたします。

特別教室では、市内から小学生40人を募りメダリストとそのメダリストを育てた指導者から直接指導を受ける貴重な機会を提供いたします。

なんとなんと、松田さんの水泳デモンストレーションも行われる予定です。

現在テレビ等で水泳解説者やコメンテーターとして活躍する松田さんは幼いころから久世コーチの指導を受け、オリンピック4大会に連続出場し3大会でメダルを獲得しています。ビニールハウス生まれのヒーロー」と称されるように、その練習環境に注目が集まりました。

応募方法については近日中に市のホームページなどに掲載いたしますので、ぜひチェックしてください。

【定例記者会見】

【定例記者会見】

昨日は令和2年3月戸田市議会前の記者会見を開催いたしました。

約1時間にわたって3月定例会に提案する議案を中心に市政の情報をお伝えするものですが、本日の読売新聞、朝日新聞、埼玉新聞に会見でお伝えしたことが掲載されております。

読売新聞には通学路への防犯カメラ設置と一斉水害避難行動訓練について。

朝日新聞には予算の全体像について。

埼玉新聞は一面に「教育日本一」に関する様々な教育施策について、囲み記事で取り上げていただきました。

各紙には記事取り上げていただき大変ありがたいです。

記事に取り上げていただくのはやはり新規性のある事業が多いと思いますが、日々の業務を着実にこなすことも重要です。基本的な業務を疎かにせず、新たなことにも果敢に挑戦する市役所にしてまいりたいと思っています。

【新型コロナウィルス感染症を予防しましょう】

【新型コロナウィルス感染症を予防しましょう】

新型コロナウイルスの感染が国内でも確認され感染の拡大が危惧されています。感染を防ぐためには何より一人ひとりの予防・対策が重要です。

外出後や食事前に「手洗い」をしましょう。そして「咳エチケット」を心がけましょう。規則正しい生活をしてバランスの良い食事と十分な睡眠や休養を取って免疫力を下げないようにしましょう。

戸田市の予防啓発サイト
https://www.city.toda.saitama.jp/…/health-coronavirusyobou.…

リンクにある予防啓発のチラシもぜひ印刷してご利用下さい。

特に「手洗い」は重要です。正しい手洗いの方法を改めてご確認下さい。

①流水でよく手をぬらしたあと、石けんをつけ手のひらをよくこすります
②手の甲をのばすようにこすります
③指先・爪の間を念入りにこすります
指の間を洗います
④親指と手のひらをねじり洗いします
手首も忘れずに洗います
⑤十分に水で流します
⑥清潔なタオルやペータータオルでよくふき取って乾かします

万が一、発熱や咳、くしゃみ等の症状を自覚した場合は「マスク」を着用して医療機関を受診しましょう。感染が疑われる方は受診前に医療機関に伝えるようにしましょう。

風評やデマに惑わされず正確な情報を入手して冷静に対応しましょう。

市役所では市民への感染症予防と業務継続のため、全ての窓口においてマスク着用を行っています。ご理解の程よろしくお願い致します。

https://www.city.toda.saitama.jp/uploa…/attachment/36865.pdfCITY.TODA.SAITAMA.JPwww.city.toda.saitama.jp

【みんなの防災DAYS inアイパル】

【みんなの防災DAYS inアイパル】

1月28日から2月2日まで上戸田地域交流センターにて「みんなの防災DAYS」として防災減災に関する催しが開催されています。本日は「看護師から看た避難所生活のアドバイス」としてパネルディスカッションが開催され、冒頭ご挨拶させて頂きました。

看護師として現場で活躍しながら防災減災に関する普及啓発活動を行っている「まちの減災ナース」の皆さんから台風19号の事例をもとにした具体的でためになるお話。参加された皆さんには「我が事」として防災を考える大変良いきっかけとなったのではないでしょうか。

戸田市では防災に関する取り組みを鋭意進めておりますが、公助の限界があるのも事実です。このような自助、共助を育む取り組みが広がることを願っております。

石原館長はじめとするアイパルの皆様、清水会長はじめとする福祉で防災ネットワークの皆様のご尽力に敬意と感謝を申し上げます。

【モーヴィー来場者10万人達成❗️】

【モーヴィー来場者10万人達成❗️】

昨年の2月8日にボートレース戸田にオープンした「boat kids parkモーヴィー」

モーヴィーは、ボーネルンド社とボートレースのコラボレーションによって設置された地域の子どもの遊び場として大変多くの子育て世帯の皆様にご好評いただいてまいりました。

オープンからまだ一年も経過しておりませんが本日、練馬区から初めて来られたファミリーの方が10万人目となりましたので、一緒にくす玉割りと記念記念品の贈呈を行いました。

記念品はボートレース戸田からは「モーヴィー年間パスポート」そしてボーネルンド様からは「マグフォーマー」です。

モーヴィーは口コミサイト「いこーよ」で埼玉県年間ランキング1位となりましたが、これからも地域の皆様に愛される存在となるようスタッフのみなさんとともにサービス向上に励んで参ります。

【埼玉新聞の一面に】

【埼玉新聞の一面に】

昨日行った戸田市と市内の3県立高校による包括連携協定の締結が、本日の埼玉新聞に掲載されました。

いつも取り上げて頂く際は「地域面」ですが、今回はなんと「一面」ということで、大変ありがたいです。

締結式のご挨拶では「対話を重ねて」と言ったつもりだったのですが、記事では「会話」になっていました…もっと滑舌よく話さないといけませんね。

【ガレージセール@ボートレース戸田】

【ガレージセール@ボートレース戸田】

明日から三日間、ボートレース戸田のイベントホールにて、昨年開催して大好評となった「ABCマートガレージセール」が開催されます。

市長としてボートレース戸田企業長に就任して以来、私たちは「ファンに愛され、地域に親しまれ、社会に貢献するボートレース場」をスローガンとしてレース場の改革を推進しております。

特に今年度からはボートレース戸田のレースの魅力のみならず、様々な地域貢献活動や、地域活性化イベントを開催しており、その一環として企業等とのコラボレーションを推進して参りました。

今回は前回よりも放出される品数も多いと伺っておりますが、3日間ありますのでしっかり見ることができるのではないかと思っております。

前回開催の写真のように混雑が予想されますので、お越しいただく際は手洗い、うがい、マスク着用などの衛生対策を徹底してご来場頂きますよう何卒よろしくお願いします。https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2732602280152539&set=pcb.2732610500151717&type=3&tn=HH-R&eid=ARA-8HB_ixf0qs-1WPWrl3cVSo4MIltF-8Kn9rVnXajtsYncbrTK90N689c0lqTy3qyZVYqkPIbokr8g

【市内3高校との協定締結】

【市内3高校との協定締結】

先日発表いたしましたが本日、市内に設置されている県立3校(戸田翔陽高校、南稜高校、来年設置される特別支援学校高等部)と戸田市が包括連携協定を結びました。

自治体と高校の協定は県内では鴻巣市に続く2例目となります。

これまでも市内の高校とは、イベントや部活動などで連携をしてきましたが、今回の協定を機にさらに連携を深化させることで、地域も学校も「ここにこの高校があってよかった」あるいは「この高校がこの地域にあってよかった」と思えるような協力を進めていければと考えております。

調印して頂きました戸田翔陽高校校長の佐藤成美様、南稜高校校長の山本健敬様、埼玉県教育局特別支援教育課長の竹井彰彦様には、4者間の協定と言うことで大変お忙しい中で迅速な事前調整をいただきましたことに心から敬意と感謝を申し上げます。

また、地元県議の細田善則様、南部地域振興センター所長の三宅瑞絵様には、来賓として調印式を見届けていただきまして誠にありがとうございました。

3つの高等学校は、それぞれ特色のある教育を進めており、多種多様な教育的な資源を持っておりますので、ぜひお互いの良いところを引き出しあって、共に地域の発展に繋げて参りたいと考えております。

今後は市内でもっと多くの高校生たちが大活躍する姿が見られるようになると願っております。皆様もご期待ください❗️❗️

【JR東日本への要望活動】

【JR東日本への要望活動】

本日はJR東日本執行役員の大西精治大宮支社長様はじめとする大宮支社の幹部職の皆様との懇談会及び要望活動を行いました。

冒頭、昨年の私たちの要望活動の甲斐もあって、11月30日のダイヤ改正で待望の「終電時間の延長」が盛り込まれた事に対する御礼を申し上げました。

担当の方からは、終電時間延長の為に様々なやり繰りや工夫を重ねて、「5分間の延長」が実現したとのお話を伺いました。

今年の要望事項としては、
①駅構内の事故防止のための「ホームドアの設置」
②戸田公園駅への「通勤快速の停車」
③市内3駅の「終電時刻の更なる延長」
④更なる新幹線の「騒音対策」

以上4点について、市長印を押した文章をお渡しいたしました。

特に「ホームドアの設置」については、2025年度末までに埼京線を含む120駅程度にホームドアを設置する、とのプレスリリースもあり、快速や通勤快速が通過する3駅の安全性向上の観点からも最優先の課題であると強調させて頂きました。

様々な車両が乗り入れる埼京線では、車両のドア位置の関係でホームドアの設置が困難な状況にあるという事でしたが、例えば戸田公園駅は1日の平均乗降者数が69,888人であり、県内の埼京線の駅で3番目に客数が多い駅となっております。そういったことからもぜひ一刻も早い段階で設置をお願いしたいとお話し致しました。

これからもJR東日本様との対話を継続することで、市民の交通利便性の向上を図ってまいります。

【全力まち取材@神戸屋】

【全力まち取材@神戸屋】

本日は、川岸地区にある(株)神戸屋東京工場様に全力まち取材でお伺いいたしました。

みんなが大好きな神戸屋さんのパン。東日本の中核的な拠点でもある戸田市の工場では、1日あたり16万食から17万食の様々なパンが出荷されており、種類も豊富、徹底的な衛生管理と、こだわりの品質をもって「お客様の笑顔のため」のパン作りをされておりました。

衛生とセキュリティーの観点から写真は撮影いたしておりませんが、製造ラインを拝見して、美味しくてお手頃な商品が様々な工夫で生み出される企業努力を垣間見ることができました。

ちなみに、戸田工場のパンかどうかを見分ける方法は「MEK」と印字されている商品ということでした。私もこれからはMEKを探してみようと思います(笑)

また神戸屋の超ロングセラー「ミルクフランス」は発売から45周年を迎えたそうです。柔らかくて美味しいですよね。

青木社長様をはじめ社員の皆様には、本日お忙しい中、懇切丁寧なご説明を大変ありがとうございました。

本日の取材の模様は広報戸田でご紹介致しますので、詳しくは3月発行の広報戸田「市長の全力まち取材」をご覧ください!

【戸田市の成人式は令和4年以降も20歳とします】

【戸田市の成人式は令和4年以降も20歳とします】

成年年齢を20歳から18歳に引き下げる「民法の一部を改正する法律」が、2022年(令和4年)4月1日に施行されることとなりました。

これに伴い成人式の年齢をいくつにするのか、とのお問い合わせを数多くいただいております。

戸田市においては、法施行後の成人を祝う催しの対象年齢を、今後も「20歳」とします。

その理由としては、18歳は高校3年生の時期であり多くが受験や就職に向けた準備の時期と重なること。

また、本人にとっても家族にとっても精神的、経済的に余裕がなく参加が困難となる恐れがあること。

さらに、飲酒や喫煙などについては20歳までとなっており、全ての成人の権利が認められるのは、20歳であることです。

以上の理由から、戸田市では当面、成人式を20歳といたします。

早い時期に成人式の準備を始める方々に配慮して、実施の3年前の公表といたしました。関係される方々にはご周知のほど、よろしくお願いいたします。https://www.city.toda.saitama.jp/soshiki/253/jidoseisyonen-2022seijinshiki.html?fbclid=IwAR0tg4CJHJR_m6PBeC6ZpJAV8J3ZL_hXxES5Ib-UPjgJ9iJziYrAcQrp5ro

【新型コロナウイルス相談窓口(県)】

【新型コロナウイルス相談窓口(県)】

武漢市で発生した新型コロナウイルスに関連した肺炎患者が国内で発生しております。

武漢市から帰国された方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に医療機関へ連絡した上で、受診していただきますよう御協力をお願いします。

また、医療機関の受診にあっては武漢市滞在歴があることを事前に申し出てください。

埼玉県では新型コロナウイルスに関する相談窓口を設置しています。

戸田市としても情報収集に努め、関係機関と連携を取り、対策に最善を尽くして参ります。https://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/shingatacoronavirus2.html?fbclid=IwAR3DE_DbKZjQwNAjY2Pdv4_kKdOivJusXJTQWT1sdEcDlljwtYosrzNyBZc

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0…/shingatacoronavirus2.html
https://www.city.toda.saitama.jp/…/iry-somu-corona-virus.ht…

【私も「認知症サポーター」になりました】

【私も「認知症サポーター」になりました】

今日の午後からは、認知症疾患医療センターの戸田病院様により開催された「認知症サポーター養成講座」を受講しました。

90分間の講義はあっという間。認知症の基礎知識から始まり家族として言うべきではない事、サポートする側が気をつけるべきことなど、テキストに基づいて実際の医療現場で対応されている精神保健福祉士の先生からお話を伺いました。

受講して改めて感じたことですが、認知症は誰にでも起こり得る病であり、周囲の理解と心掛けによって認知症の方が住みなれた自宅や地域で生活し続けられる環境が作れるという事です。

「認知症サポーター」は、特別な職業や資格ではありません。誰でもおよそ90分の養成講座を受講するだけでなることができます。

サポーターは認知症に関する正しい知識と理解をもつことで、地域や職域で認知症の人や家族に対してできる範囲で手助けし、自分の日常生活の中で認知症への理解と支援の心をもった行動ができます。

戸田市では今年度の私の施政方針で、認知症サポーターを1000人養成することを宣言して様々なところで講座を行っております。おかげさまで多くの方々が受講をしていただいており、昨年中に目標の1000人を突破しました。

今後も私が感じたようなことを多くの市民の皆さんに感じていただき、認知症の方が安心して住み続けられる戸田市を作ってまいりたいと思います。

写真のように認知症サポーターの受講者には、オレンジリングとサポーター証を受け取る事ができます。

【戸田市小中学校児童生徒プレゼンテーション大会】

【戸田市小中学校児童生徒プレゼンテーション大会】

文化会館大ホールにて市内全小中学校の児童生徒によるプレゼンテーション大会が開催され、開会の挨拶をいたしました。

各学校とも、身振り手振りを交えた堂々とした発表で、しっかり練習を重ねた様子がうかがえる大変素晴らしいものでした。

ソサエティー5.0と言われるこれからの社会では、「答えのない課題」を周囲と協力しながら解決していかなければならず、中でもプレゼンテーションに関する学びは自分の考えや思いを伝える上でも重要となります。

大勢の人の前で話す今日の経験は戸田っ子たちにとって一生忘れられない思い出となったことでしょう。

大変お忙しい中、審査をしていただきました審査員の皆様には、ご協力頂きましたことに心から感謝を申し上げます。

【市内3県立学校との包括連携協定締結】

【市内3県立学校との包括連携協定締結】

本日、記者発表しましたが、この度市内にある県立学校(南稜・戸田翔陽、そして来年新設される特別支援学校)と戸田市が包括連携協定を締結します。(1月30日)

協定では、それぞれの持つ様々な資源を相互に活かす取り組みにより、まちづくり、地域活性化、安心安全、教育や人材育成など、市民サービスの向上に資する取り組みを推進することになっており、今後、3校の高校生たちがまちづくりに参加する機会も増えるのではないかと期待しております。

この人口と面積の規模で県立高校が2校(来年3校)もある街は戸田市のほかにあまり聞いたことがなく、また3校ともそれぞれが非常に特色のある教育を打ち出しているので、この資源をどうにかまちづくりに活かすことができないかと模索しておりました。

県教育委員会を始め、各学校関係者の皆様には大変前向きに協定の検討を進めていただき、誠にありがとうござhttps://www.city.toda.saitama.jp/site/press/hisyo-press2020-gakkokyotei.html?fbclid=IwAR2QSUrCiR4_oJa5ZcezIQG-Z6MpUiFAoFlyHrFZOEoZiqkuD34PgmsC3f8いました。