【ボートレース戸田】

【ボートレース戸田】
本日の午前中はボートレース戸田にて企業長としての公務でした。
場内にある子どもの遊び場「ボートキッズパークモーヴィー戸田」も、感染防止の徹底とともに事前予約制と人数制限により営業しております。
モーヴィー戸田は、子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」の埼玉県内の年間ランキングで「1位」を獲得している施設です。
ボートレース戸田は、これからも地域に貢献し開かれたボートレース場を目指してまいります。
モーヴィー戸田
 
 
 
 
 

【子育て世帯への給付について】

【子育て世帯への給付について】
戸田市では、子育て世帯への臨時特別給付について「5万円分」を先行給付として12月16日に振り込みます。
「一括10万円の給付をすべき」とのお声を頂いておりますが、今のところ財源の裏付けは「5万円分のみ」となっておりまして、政府の方針が決まってない以上、支出は困難です。
残りの5万円分については補正予算成立後、速やかに対応を決定しますが、「現金給付」を含めて子育て世帯のニーズに沿った対応を行ってまいります。
報道のように戸田市ではまず「県内最速給付」を目指し議会の皆様のスピーディーな審議をいただき12月16日といたしました。
対象は2021年9月分の児童手当支給対象となる児童(所得制限限度額以上の対象児童を除く)です。
なお「高校生のみ」の世帯等については別途申請を受け付けて、年明けに申請をしていただいてからの振り込みとなりますので、もう少しお待ちください。
 
 
 

【堀内ワクチン担当大臣と意見交換】

【堀内ワクチン担当大臣と意見交換】
本日は夕方から堀内詔子ワクチン担当大臣と首長有志による「オンライン意見交換」を行いました。
課題となっている3回目ワクチン接種の前倒しや子供向けワクチン接種、在庫や配送スケジュールなど多岐にわたって意見が交わされました。
私からは実務的ないくつかの質問と要望をさせて頂きました。
特に強調させて頂いたのは、大臣から積極的に正しい情報発信をして頂き、国民の安心感を高めていただきたいとのことをお伝えいたしました。
大臣には、お忙しい中時間を超過しながら最後まで私たち首長の意見をお聞きいただき、自治体に寄り添った姿勢をお示し頂きました。
一方で、国が示す今後のスケジュールはまだ不透明な部分も多く、またしても自治体は臨機応変な対応が求められそうです。
焦りは禁物ですが、今後とも市民のニーズを把握しながら円滑な接種を着実に進めてまいりたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
ワクチンに関するリソースについては、新型コロナウイルス感染症情報センターをご覧ください。
 

【ランバイクレースin戸田】

【ランバイクレースin戸田】
本日の読売新聞にも大きく掲載されていますが、昨日道満グリーンパークの多目的広場でランバイクの大会「RunbikeAcademy杯」が開催されました。
ランバイクは主に幼児などが自転車に乗る前のトレーニングとして利用するペダル無しのバイクですが、近年は身体能力を養えることから全国各地でレースが開催されるようになっています。
主催者のRunbikeAcademyさんは、全国各地でランバイク大会を開催している東日本最大の団体であり、昨日の大会は戸田市の地域活性化と競技の普及を目的として初めて開催されたものです。
市内からも約50人の子どもたちが参加したそうで応募SNSの告知のみですがすぐに上限に達してしまったようで、ランバイクレースの人気が伺えます。
私もプレゼンターとして3歳から4歳のライダーたちにトロフィーを贈呈させていただきました。
またランバイクは自転車競技につながる入り口でもあります。自転車競技と一口に言っても、種目は様々であり、ロードレースやBMX、マウンテンバイク、トラック競技などスポーツとしての魅力も広がっています。
彩湖道満グリーンパークでは、小さなお子さんがランバイクを安全に楽しめるように今年5月よりランバイクが利用できる専用エリアを開設しましたので、ランバイクに乗る場所がない方は道満にぜひお越しください!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【イルミネーション点灯式】

【イルミネーション点灯式】
商工会青年部とJR戸田公園駅の共催による地域活性化イベント「トコさんぽクリスマス」が12月1日から26日まで実施されており、本日このイベントに伴う戸田公園駅西口のイルミネーション点灯式が開催され、大いに盛り上がりました。
このトコさんぽクリスマスは、パンフレットのMAP掲載店舗で飲食およびお買い物していただいたレシート等を戸田公園駅に持っていくと「ガチャガチャ」に挑戦できて4種類のノベルティが受け取れるというもので、掲載店舗の中にはpaypay30%ポイントバック対象のお店もありますのでお得にも参加できます。
これからのクリスマスシーズン、トコさんぽで地域の魅力を再発見してみてはいかがでしょう?
戸田公園駅前のイルミネーションは来年2月14日まで点灯されています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

0:32 / 0:32

【イルミネーション点灯式】

【イルミネーション点灯式】
商工会青年部とJR戸田公園駅の共催による地域活性化イベント「トコさんぽクリスマス」が12月1日から26日まで実施されており、本日このイベントに伴う戸田公園駅西口のイルミネーション点灯式が開催され、大いに盛り上がりました。
このトコさんぽクリスマスは、パンフレットのMAP掲載店舗で飲食およびお買い物していただいたレシート等を戸田公園駅に持っていくと「ガチャガチャ」に挑戦できて4種類のノベルティが受け取れるというもので、掲載店舗の中にはpaypay30%ポイントバック対象のお店もありますのでお得にも参加できます。
これからのクリスマスシーズン、トコさんぽで地域の魅力を再発見してみてはいかがでしょう?
戸田公園駅前のイルミネーションは来年2月14日まで点灯されています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

0:32 / 0:32

【年末年始特別警戒出陣式】

【年末年始特別警戒出陣式】
本日、蕨警察署において年末年始特別警戒出陣式が執り行われました。
コロナ禍もあり最少人数の開催でしたが石毛蕨警察署署長を先頭に部隊巡閲を行い勇ましく出発する警戒パトロールを見送りました。
11月23日、戸田市内の路上で職務質問をした警察官に男が刃物で襲いかかり4人の警察官が切り付けられるという、決してあってはならない凶悪事件が起こりました。
切られた警察官の命に別状はなかったものの、うち2人は重傷を負い現在も療養中とのことです。
暴虐非道の犯行を断じて許せませんが、まずは負傷した警察官の方々が1日も早く回復されることをお祈りいたします。
日夜市民の命を守るため、このような凶悪犯にも怯まず敢然と立ち向かい、制圧逮捕をした蕨警察署の職員の皆様を心から誇りに思うとともに、危険と隣り合わせの職務に励んでいる皆様に敬意と感謝を申し上げます。
挨拶では、今回の件を含め警察官の皆様への御礼とともに、戸田市の犯罪状況や交通事故の現況(※)今年度からスタートした小学校の通学路の300台の防犯カメラ設置の効果についてお話しいたしました。
(※)刑法犯認知件数(10月末まで)729件(104件減少、マイナス12%)振り込め詐欺被害額23件4077万円
(※)交通事故件数(10月末まで)
194件(30件減少、マイナス13%)死亡事故件数4件
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【市長ニュース配信】

【市長ニュース配信】
12月3日、26回目の市長ニュースを配信しました。
今回は鳥羽周作シェフの「とだPR大使就任式」についてお伝えします!

【本日から3回目接種を開始】

【本日から3回目接種を開始】
戸田市では本日の午前中、公平病院にて医療従事者の方々に向けた新型コロナワクチンの3回目接種がはじまりました。
おそらく県内初となる3回目接種。多くの報道陣の方の取材があり早速お昼前のテレ玉ニュースに取り上げられました。
3回目の接種券は2回目接種を受けた方々に8ヵ月経過する前に発送いたします。
テレ玉ニュース

【明日から❗️ウォーキングGETキャンペーン】

【明日から❗️ウォーキングGETキャンペーン】
コロナ禍の外出自粛やテレワークなどで運動の機会が減少したことにより、肥満などの生活習慣病の悪化、筋力低下に伴う高齢者の転倒・骨折、ストレスの蓄積などのいわゆる「健康二次被害」が懸念されています。
そこで戸田市ではスマートウェルネスシティの取組みの一環として誰もが気軽に参加できて効果も高いウォーキングに焦点を当てて全市的に健康二次被害を防止するため12月の1ヶ月間、ウォーキングGETキャンペーンを行います。
具体的には、「埼玉県コバトン健康マイレージ」に参加しウォーキングに取り組んだ市民の方で、12月の平均歩数が5,000歩以上の参加者には、全員にクオカード500円分をプレゼントします。
また、12月の平均歩数が7,000歩以上の参加者には、さらに抽選で豪華賞品が当たる戸田市大抽選会へエントリーされ、大抽選会を行います。
抽選で当たる賞品は、有名メーカーの空気清浄ファンヒーターやサイクロン掃除機、電動アシスト自転車、国産ブランド肉、ギフト商品券等の豪華賞品が多数用意されています。
このキャンペーンは下記【参加条件】を満たしていればどなたでも参加できます。
【参加条件】
参加可能な方は次の3点すべてを満たした方
①戸田市内に住民登録のある方
②埼玉県コバトン健康マイレージに参加している方
③2022年1月11日火曜日までに対象期間中の歩数データを送信した方
なお、キャンペーンへの応募は不要です。当選した対象者の方には、2022年3月に当選通知を送付する予定です。
ぜひこの機会に、ウォーキングをしながら楽しく健康づくりに取り組める「埼玉県コバトン健康マイレージ」に参加し、生活習慣を見直しましょう。
埼玉県コバトン健康マイレージへの参加方法
 
 
 
 
 
 

【早朝ラン】

【早朝ラン】
㊗️ヤクルトスワローズ20年ぶりの優勝おめでとうございます❗️
ヤクルト戸田球場のある彩湖道満グリーンパークは一昨年の台風19号で水没してから半年近く球場が使えなくなるなど大変な状況でした。
しかし困難にもめげずにギリギリの戦いを制し続け、実力でもぎ取った優勝だと思います。
そんなことで今朝はいつも愛用しているスワローズTシャツをまとい優勝を祝うセレブレーションラン。関係者の皆さま本当におめでとうございます。
 
 
 
 
 

【鳥羽 周作シェフ「とだPR大使」に就任❗️】

鳥羽 周作シェフ「とだPR大使」に就任❗️
本日あいパルの2階キッチンスタジオにて「とだPR大使就任式」を行い、ミシュラン1つ星シェフの鳥羽周作さんを2人目となる「とだPR大使」にご就任にいただきました❗️
就任式では鳥羽シェフから「おいしい」で地元を盛り上げたい!との大変嬉しい決意を述べていただきました。
就任式のあとの「鳥羽シェフのカンタン料理教室」では、料理が苦手な私でも15分で簡単に作れる「美味しいハヤシライス」を教えて頂きました。
鳥羽シェフが「このハヤシライス、カンタンに作れてメチャクチャ美味いっスよぉ〜」との言葉の通り作った自分でももう一度食べたい!と思うほどに本当に美味かったです。
たくさんのお店やテレビ、YouTubeで大変お忙しい鳥羽シェフですが、
今後このように誰でも簡単に作れるおいしいレシピを広報紙を通じて教えていただけることになりました。
また地域おこしのためのご当地メニュー「とだメシ」の開発と普及など、「食」を通じた戸田市のPRを行っていただきますので、ぜひご期待ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大学院で講義】

【大学院で講義】
本日は母校の大学院で講義を行いました。
尊敬する文京区長の成澤廣修先輩からお招きいただき戸田市の公民連携について約1時間、お話しをさせていただきました。
実務家の専門職大学院なので高度な意見交換に知的刺激を受けながら、とても貴重な機会をいただきました。いくつか質問も出たので多少なりとも戸田市のPRができたのではないかと思います(笑)
いくつになっても学び続ける事って大切ですね。また機会があればぜひお話しさせて頂きたいと思います。
 
 
 
 
 

【駅頭市政報告1159日目】

【駅頭市政報告1159日目】
おはようございます☀
今日は北戸田駅東口にて市政報告です❗️これで市内3駅は一巡します。
公務まで少しの時間、たくさんの方から励ましの声やご意見をいただきますが、こうした「対話」は私のパワーの源であり、とてもありがたいのです。
今日も一日、頑張りましょう❗️
 
 
 

【市長公約検証大会】

【市長公約検証大会】
昨日は戸田市政経懇話会の主催により「すがわら文仁市長公約検証大会」が開催されました。
公約検証大会では、4年前に私が掲げた市長公約の検証が行われ、全68項目の公約と戸田市のコロナ対応について外部の視点で専門的な立場から検証・評価していただきました。
公約検証委員会の委員は、流通経済大学准教授の坂野喜隆様(委員長)、前和光市長の松本武洋様、NPO川越きもの散歩の藤井美登利様です。それぞれ行政学、地方政治、市民活動で活躍されている第一線級の方々です。
検証委員会から私が頂いた公約の検証結果は「達成」が70.4%、「概ね達成」が26.1%、「一部実施」が3.4%、「未実施」が0%であり、「概ね達成」以上が96.5%というご評価をいただきました。
また、コロナ対応については市民の関心も高いことから特別に検証していただきましたが、こちらについても高いご評価をいただきました。
今回の公約検証大会の様子は今後、まとめを行ってから市民の皆様にお伝えしてまいりますが、皆様からのご評価もいただきたいと思います。
引き続き全力を振り絞って公約達成に邁進します!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
+6件
 
 
 
ワクチンに関するリソースについては、新型コロナウイルス感染症情報センターをご覧ください。
 

【駅頭市政報告1158日目】

【駅頭市政報告1158日目】
本日は北戸田駅の駅頭活動から始動❗️公務前まで市政報告レポートをお配りします。
朝が寒くなってきました。冬の駅頭は厳しいですが嫌いではありません。
「寒さにふるえた者ほど太陽の暖かさを感じる」ではありませんが、寒かったり暑かったりする方が駅に立つ意味を感じます。
さて、今日も一日頑張っていきましょう!
2人の画像のようです
 

【市議会開会】

【市議会開会】
本日より12月14までを会期とする12月定例会が開会されました。
冒頭の総括説明では、今定例会に21件の議案をご提案させて頂きました。
また報道でも取り上げていただいた3回目のワクチン接種券発送について、企業等との災害時に係る協定締結について報告させて頂きました。
今定例会では12月中の給付が求められる政府の子育て世帯への臨時給付金など機動的な動きがありますが、迅速に的確に対応してまいります。
 
 
 
 
 
 
 
 
ワクチンに関するリソースについては、新型コロナウイルス感染症情報センターをご覧ください。
 

【市長ニュース】

【市長ニュース】
11月19日の市長ニュース(第25回)配信しました!
秋季火災予防運動やコロナワクチン情報についてお伝えしています。

【定例記者会見】

【定例記者会見】
本日は12月議会前の定例記者会見を行いました。
記者会見では12月議会の提出議案の概要と、3つの市政情報を記者の方々にお伝えいたしました。
12月議会の提出案件では、市内事業所に抗原検査キット10,000個を配布する予算案についてお伝えいたしました。
市政情報は、3回目となるコロナワクチンの接種券発送開始についてと、PayPayキャッシュレス決済ポイント還元事業について、そして「とだPR大使」として鳥羽周作さんを任命することについてお伝えしました。
12月議会は来週月曜日から開会する予定となっております。議案審査を通じて頂くご意見を真摯に受け止めて、市政運営に活かしてまいりたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
ワクチンに関するリソースについては、新型コロナウイルス感染症情報センターをご覧ください。
 

【雨水貯留管の視察】

【雨水貯留管の視察】
本日の午後は杉並区の善福寺川から中野区の神田川にかけ、本郷通りの地下に設置されている東京都の雨水貯留管「和田弥生線」の視察に伺いました。
視察はコロナ禍で延期に次ぐ延期が続いて2年越しになっておりましたが東京都下水道局様のご厚意により奇跡的に実現しました。
この「和田弥生線」は住民の要望や都知事の決断によって総工費560億円をかけて内径8.5m、延長2.2Kmの雨水貯留管を地下に整備し、貯留量15万㎥(貯留管12万集水管3万)を確保したものです。
密集市街地という制約がある中、地下水位の高い地域の大深度(地下50m)の施工は大変な困難を極めたそうですが様々な最新の土木技術を駆使して工期短縮(とはいっても15年)とコスト削減(20%)を達成し平成19年に施設が完成しました。
雨水貯留管の整備効果は絶大であり、これまで神田川流域は床上床下合わせて毎年のように1000件を超える浸水被害が発生していましたが、完成以降の現在まで当該流域内での浸水被害は「ゼロ」になりました。
戸田市内でも大きな被害が出た令和元年台風19号の際は、貯留量がほぼ満水となりましたが、浸水被害を押さえ込みました。
想定される一回の浸水被害額は100億ともいわれており、将来にわたる財政効果が大いに期待できます。
戸田市では現在、私の公約でもある「浸水被害ゼロ」を目指して北大通り地下に雨水貯留管を計画し令和6年度内に完成させる予定となっています。(内径6m、延長1Kmの雨水貯留管、貯留量2.6万㎥)
戸田市が予定している雨水貯留管は和田弥生線に比較すると予算8分の1、容量5分の1と、規模感も異なり地下深くでもありませんが、同様の効果を発揮することが期待されます。
本日は担当者も同行して現場で懇切丁寧な説明を受けたことで、より整備イメージが具体化しました。
事業はこの冬から本格化しますので令和6年度内の完成に向けてしっかりと施工管理を行なってまいります。
 
 
 
 
 
0:05 / 1:37
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【3回目ワクチン接種券の発送準備】

【3回目ワクチン接種券の発送準備】
本日、3回目のワクチン接種の自治体向け説明会が行われましたが、戸田市は事前に準備を進めていたことから12月1日からの接種に向けて接種券発送準備(明日発送)をほぼ終えたところです。
戸田市のワクチン接種対策については報道各社からもご注目いただいており本日取材が入りました。
現在のところNHKニュース、Nスタ、テレ玉、日経新聞に報道されました。
事前には告知できませんが、他の報道機関からも取材をいただいており、今晩から明日にかけて更にテレビや新聞で戸田市の取組みが取り上げられる予定です。
戸田市の取組みがこうして注目して頂くのは大変有難いことです。