【20年後の自分へ手紙を書こう】

【20年後の自分へ手紙を書こう】
戸田市では、東京2020オリンピック・パラリンピックの開催および、聖火リレーの通過(7/6)に合わせて、2年以上前から様々な準備を進めてまいりました。
そのひとつの事業として、市民の皆さんから1964年のボートコースにあるオリンピック炬火台(聖火台)と同サイズのモニュメント「未来へつなぐモニュメント」に 、20年後の自分へ向けた手紙を書いて、投函し、2041年に返送する事業「未来の君へ想いをつなぐメッセージ」を行う予定です。
そこで現在、すべての小中学生にそれぞれ20年後の自分に向けて手紙を書いてもらっています。そして聖火リレーが市役所に到着する7月6日、市役所スロープ前において、市内18校の代表による投函式を行う予定です。
この事業は公立学校だけでなく、私立学校に通う児童生徒の皆さん、市内在住の市民の方であれば誰でもが参加することができます。
このような時期に。と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
確かにオリンピックが延期となったこの一年で私たちの生活は一変しました。未来への希望というよりも、辛さや悲しさ、やり切れない思いが押し寄せる方も多いのではないか思います。私もその内のひとりです。
しかし、そんな時だからこそ、今の気持ちや願い、様々な想いを「未来の自分」に伝えて欲しいと思います。
ご自分やご家族ご友人、地域や社会の未来へ、希望を込めてメッセージを送ってください。私はそれこそが心に刻まれる私たちだけのレガシーになると思います。
そして願わくば、戸田の歴史とともに、市民の皆さんが将来にわたって、世代をリレーしながら、この街への愛着を育んでもらいたいと思います。
ぜひ、「今」の皆さまから、「未来」の皆さまへ、人と街がつながるメッセージをお待ちしております。
※はがきは市で保管し、20年後の2041年に記載された住所に返送する予定です。
「未来の君へ想いをつなぐメッセージ」の募集概要(市民向け)
市長メッセージ
 
 
 
 
 
 
 
 

【5/28ワクチンメーター】

【5/28ワクチンメーター】
5月28日の接種者数
298人(1回目248人 2回目50人)
累計接種済数 
1回目4,234人(17.20%)
2回目1,060人(4.31%)
ワクチン入荷数
42,510回分
現在の接種対象者数24,620人
(現在 65歳以上の方が対象です)
 
 
 
 
 
 
ワクチンに関するリソースについては、新型コロナウイルス感染症情報センターをご覧ください。
 

【定例会前の記者会見】

【定例会前の記者会見】
本日は6月定例会前の記者会見でした。
戸田市の推進する「コロナワクチンあんしんプロジェクト」や、キャッシュレス決済ポイント還元事業などの「コロナ関連施策」、さらには就学援助支給対象者にオンライン学習通信費を新たに支給する事業を議会に提案することなど、約30分間にわたって説明を行いました。
記者会見で発表した資料はこちら
来週から6月定例会です。ワクチン接種体制を強化とともに、市民のくらしや経済を守るため、議会の皆様と力を合わせて頑張ります。
 
 

【8月にpaypayキャッシュレスポイント還元事業を実施します】

【8月にpaypayキャッシュレスポイント還元事業を実施します】
戸田市では、8月1日〜31日を期間として、キャッシュレス決済の普及と市内消費の活性化による事業者支援、市民の生活支援を同時に推進していくため、「キャッシュレスで戸田を元気に!最大20パーセント戻ってくるキャンペーン」を実施します。
このキャンペーンは戸田市商工会が実施主体となります。またキャッシュレス決済事業者はPayPay株式会社です。同時に加盟店も募集しています。
事業の内容としては、実施期間中市内のPayPay加盟店舗(注1)で、PayPay(注2)で買い物すると、最大20パーセント(上限:2,000円相当/回、10,000円相当/期間)のPayPayボーナスを付与いたします。
ぜひ、キャッシュレス決済でお得に市内店舗を応援しましょう❗️
(注1) 大手チェーンなどを除く。
(注2) PayPayアプリの支払い方法設定時に、PayPay残高又はヤフーカード、PayPayあと払い(一括のみ)での支払いが対象。ヤフーカード以外のクレジットカードは対象外。
テキストの画像のようです
 
 

【ワクチン接種「アクシデント事例集」を作成】

【ワクチン接種「アクシデント事例集」を作成】
戸田市では、先週から集団接種がスタートしており、ワクチン接種のスピードが加速しはじめています。
ファイザーのワクチンは取扱いが難しいといわれておりますが、各医療機関ではワクチンを慎重かつ丁寧に扱って頂き、戸田市内においては現在まで大きなアクシデントは生じておりません。
しかし、日々の報道を見ると全国各地で接種にまつわる様々なアクシデントやインシデントが発生しており、これら事案は対岸の火事でなく、いつ我々が起こしてしまってもおかしくない事ばかりです。
そこで、戸田市ではこれまで報道機関等から発表されているアクシデントを取りまとめて分類し、事例集として提供することにより、接種現場での事故を未然に防ぎリスク回避の一助とします。なお、医療機関への配信内容は随時見直して定期的に更新します。
この事例集、ぜひ医療機関でご活用いただき、安心安全の接種へと繋げていただきたいと思います。
 
写真の説明はありません。
写真の説明はありません。
写真の説明はありません。
写真の説明はありません。
写真の説明はありません。
写真の説明はありません。

【ワクチンメーター】

【ワクチンメーター】
現在の接種対象者数 24,620人(現在は65歳以上の方が対象です)
接種済数 1回目 3,607人 2回目 796人
ワクチン入荷数 31,980 回分
5月26日の接種者数 284人(1回目 284人 2回目 0人)…
もっと見る
 
 
 
 
 
 
ワクチンに関するリソースについては、新型コロナウイルス感染症情報センターをご覧ください。
 

【NHKニュースに「ワクチンメーター」】

【NHKニュースに「ワクチンメーター」】
本日午前中、NHKから取材があり、戸田市の「ワクチンメーター」がお昼のニュースに取り上げられました。
一日に市役所にお越しになる方は約400人。約7割は市民課をご利用いただきます。
あらためて「ワクチンメーター」についてご説明すると、待ち合いの一番目立つ場所のデジタルサイネージに、ワクチンの入荷数、接種対象者、接種済数、昨日の接種者数など、ワクチン接種に関する情報を毎日公開・更新して「見える化」しました。
市長としてのコメントでもお話しましたが、ワクチン接種に対する最新の情報を公開し伝えることは、市民の安心感を高めるます。また同時に接種支援を行う市職員のモチベーションにもつながります。
このようにニュースに取り上げていただいた事で、市職員の士気もさらに上がると思います。大変感謝です。
しかしながら、一般接種の体制を含めて考えると戸田市の接種能力はまだ軌道に乗っていません。
今後、高齢者接種の安心安全な接種とともに、ワクチン数確保と接種体制増強を着実にはかり、希望される市民を誰一人取り残さないよう全力を尽くします。
 
 
 
 
 
 
 
 
ワクチンに関するリソースについては、新型コロナウイルス感染症情報センターをご覧ください。

【ワクチンメーター(5月25日)】

【ワクチンメーター(5月25日)】
現在の接種対象者数 24,620人(現在は65歳以上の方が対象です)
接種済数 
1回目 3,206人
2回目 752人
ワクチン入荷数 
31,980 回分
5月25日の接種者数 
209人(1回目 179人 2回目 30人)
 
 
 
 
 
 
ワクチンに関するリソースについては、新型コロナウイルス感染症情報センターをご覧ください。
 

【明日25日、埼玉県の大規模接種センターの予約が開始】

【明日25日、埼玉県の大規模接種センターの予約が開始】
現在、コロナワクチンの接種は市町村が主体となって進めていますが、新型コロナウイルスの感染収束の切り札であるワクチン接種を1日でも早く完了するため、市町村における接種を補完する目的で埼玉県高齢者ワクチン接種センターが6月1日(火曜日)から設置されます。
戸田市でも予約は取れますが、6月前半は埋まってきている状況です。(医療機関によってはあります)埼玉県の大規模接種センターでは最短で6月1日に接種できる可能性があります。
電車が利用できる方、最速での予約を希望される方は是非ご利用ください。
なお、予約サイトが開設されるのは、明日、5月25日(火)の13時からになります。
詳しくは埼玉県のホームページをご覧ください。
埼玉県のページへのリンク
【ご注意】
県の接種センターのワクチンは「モデルナ社製」を使いますので、1回目を県の接種センターで接種された方は、2回目も必ず県で受けていただく必要があります。
そのため、県の接種センターで予約する場合は、1回目の接種日から1か月後の同じ日時が自動的に2回目の接種日となるよう予約されますので、2回目の接種日の予約は必要ありません。
埼玉県高齢者ワクチン接種センターについて
 

【現時点の予約枠について】

【現時点の予約枠について】
先週、すべての高齢者の皆様にワクチン接種券が到着して、インターネットや電話での接種予約が佳境を迎えております。
なお、医療機関よっては「インターネット+電話」で予約受付しており、電話での予約枠を「別枠」で設定しています。この「電話の予約枠」の空き状況は各医療機関で管理していますので、リアルタイムでお伝え出来ません。
今後は、ディープフリーザー(保管冷凍庫)やワクチン入荷が確定次第、予約枠を増やしていくことになります。接種能力も大幅に上げていきますので、ご安心いただきご予約いただきますようお願いします。
5月23日午前11時30分現在、インターネット予約で空いている医療機関は、以下の通りです。(両親の予約代行で確認しました)最新の状況は予約サイトでご確認ください。
笹目コミュニティセンター(集団接種会場)
6/20,23,27,30  7/4,7
ふくだ内科
6/10,12,19,21,22,24,25,26,28,29,30
公平病院
6/15,16,17,18,19,21,22,23,24,25
戸田の杜クリニック
6/25,28,29,30
歌田乳腺・胃腸クリニック
6/15,16,18,21,22,23,25,28,29,30
こうゆうクリニック
6/14,15,16,18,21,22,23,25,28,29,30
【ワクチンメーター】
5月22日時点の接種対象者数 24,620人(現在は65歳以上の方が対象です)
接種済数 1回目 2,291人 2回目 617人
5月22日の接種者数 196人(1回目 192人 2回目 4人)
 
 
 
 
 
 
ワクチンに関するリソースについては、新型コロナウイルス感染症情報センターをご覧ください。
 

【集団接種、始まる】

【集団接種、始まる】
本日から東部福祉センターにて集団接種が始まりました。
一日目の接種で改善すべき点もいくつかありましたが、皆様のご協力により何とかスムーズに終わり胸を撫で下ろしています。
戸田市は「個別接種+集団接種」のハイブリッド型ですので、7月末までの高齢者接種もその先の一般接種も、集団接種の接種能力が全体の接種量に大きな役割を果たします。集団接種は市内の医師・看護師、委託事業者、市職員の皆様のご協力により成り立ちます。
明日は笹目コミュニティセンターでも集団接種がスタートします。皆様と力を合わせて安心安全な接種を進めてまいります。
現地で集団接種の流れを説明する動画を作成したので、宜しければご覧下さい。
 

【(一般接種)基礎疾患のある方・高齢者施設等従事者の方の申請スタート】

【(一般接種)基礎疾患のある方・高齢者施設等従事者の方の申請スタート】
7月末までの高齢者接種に続き、一般の方々に向けた優先接種が始まります。
一般接種では、60歳〜64歳の方々・基礎疾患のある方々・高齢者施設等従事者の方々は優先接種するよう示されておりますが、戸田市では該当する方々に、接種券を期日を早めて送付することにより優先接種を進めます。
市では、広報やチラシ、インターネットにおいて優先接種を周知し、基礎疾患のある方・高齢者施設等従事者の方の申請を募集します。
【対象者】
対象者は、市内在住で16歳から59歳までの以下の方となります。(年齢は令和4年3月31日時点の満年齢です。)
60歳〜64歳の方々は、自動的に優先接種となりますので、申請は不要です。
【申請方法】
電子申請(推奨)、郵送、またはFAXでお願いします。
【申出期日】
令和3年6月17日(木曜)
【発送時期】
7月以降
【電子申請の方法】
「電子申請システム」から申請して下さい。
基礎疾患のある方
高齢者施設等従事者
【郵送またはFAXの申請方法】
市HP、または公共施設にて配布している「申込書」をご記入いただき、以下の宛先へ郵送またはFAXにて送付してください。
[基礎疾患のある方の申請書]
[高齢者施設等従事者の申請書]
[郵送先]
〒335-0022
戸田市大字上戸田5番地の6(福祉保健センター2階)
戸田市新型コロナウイルスワクチン接種対策室
[FAX番号]
048-229-0769
【※重要】
[基礎疾患の範囲]
以下の病気や状態の方で、通院/入院している方
●慢性の呼吸器の病気
●慢性の心臓病(高血圧を含む。)
●慢性の腎臓病
●慢性の肝臓病(肝硬変等)
●インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
●血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
●免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
●ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
●免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
●神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
●染色体異常
●重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害が重複した状態)
●睡眠時無呼吸症候群
●重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手 帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に 該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
●基準(BMI 30 以上)を満たす肥満の方
なお、接種時に医師が基礎疾患の状態を確認しますので、かかりつけ医と接種について事前にご相談ください。
[高齢者施設等の例]
●介護保険施設
・介護老人福祉施設
・地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
・介護老人保健施設
・介護医療院
●居住系介護サービス
・特定施設入居者生活介護
・地域密着型特定施設入居者生活介護
・認知症対応型共同生活介護
●老人福祉法による施設
・養護老人ホーム
・軽費老人ホーム
・有料老人ホーム
●高齢者住まい法による住宅
・サービス付き高齢者向け住宅
●生活保護法による保護施設
・救護施設
・更生施設
・宿所提供施設
●障害者総合支援法による障害者支援施設等
・障害者支援施設
・共同生活援助事業所
・重度障害者等包括支援事業所
(共同生活援助を提供する場合に限る)
・福祉ホーム
●その他の社会福祉法等による施設
・社会福祉住居施設(日常生活支援住居施設を含む)
・生活者困窮・ホームレス自立支援センター
・生活困窮者一時宿泊施設
・原子爆弾被爆者養護ホーム
・生活支援ハウス
・婦人保護施設
・矯正施設
(※患者が発生した場合の処遇に従事する職員に限る)
・更生保護施設
なお、接種時には、従事先の施設が発行する「証明書」が必要です。発行方法は従事先の施設にご確認ください。
【お問い合わせ】
戸田市ワクチン接種コールセンター 048-229-0577 (土日祝日含む午前8時30分から午後5時まで)
 
 
 
 
 
 

【123団体が参加!高齢者ワクチン「声かけキャンペーン」開始】

【123団体が参加!高齢者ワクチン「声かけキャンペーン」開始】
市長就任以来、私は公民連携の仕組みを作り、様々な団体との連携を強化してまいりました。ワクチン接種においても、私たちがこれまで培ってきた「民のパワー」を最大限生かしたいと思います。
戸田市では昨日より希望するすべての方々にワクチンを接種していだだくため、公民連携で「声かけ活動」を行なうキャンペーンを開始しました。 
接種を希望していても、予約へと結び付かない高齢者がいます。しかし、市では全ての方にリーチすることはできません。
そこで、日頃から市民と接する機会がある民間団体が「声かけ」によってワクチン接種に関する理解を促し予約につなげます。
一例を挙げると、イオンモール北戸田様では、館内放送でワクチン接種を促していただきます。
大変有り難いのは、一声をかけただけで民間企業、福祉系団体、地縁組織など123もの団体がこのキャンペーンに参加していただいた事です。
まだまだ参加する団体や個人を募集していますので、希望される団体や個人の方は(資料はご自由にお使いいただけます)ぜひ身近な方への声かけ活動をお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
ワクチンに関するリソースについては、新型コロナウイルス感染症情報センターをご覧ください。
 

【アナフィラキシー対応訓練】

【アナフィラキシー対応訓練】
明日から始まる集団接種に万全を期すため、戸田市消防本部では今週アナフィラキシー対応訓練を行っていますが、この事がテレ玉ニュースで報道されました。
市一丸となってコロナ対応を進めている中、消防本部はこの取り組みを自主的に行いました。おそらくこのような訓練を行なっている自治体は少ないと思います。とても頼もしく市長として誇りに思います。
 
ワクチン接種後のアナフィラキシーなど対応訓練/埼玉県(テレ玉) - Yahoo!ニュース

【戸田市「ワクチンメーター」を設置】

【戸田市「ワクチンメーター」を設置】
ワクチン対策室を設置してから、ワクチンに関する情報発信はなるべく速く、たくさん、わかりやすく伝えていくようにと伝えております。
そこで市では、毎月の広報戸田をはじめインターネットやリーフレットなどの様々な媒体を活用し、毎日のようにワクチン接種のスケジュールや入荷情報、接種券発送の状況などを発信しております。
私としては一丸となって頑張っている「つもり」なんですが、市民の方々とお会いすると、戸田市はワクチン対策がどうなっているのかわからない!とお叱りを受けたりします😭
ある時、ああそういえば市役所に来た方に向けた情報発信ができていないなと気付き、何か一目で戸田市のワクチンの状況がわかるような「見える化」をしたらどうかと考えるにいたりました。
そこで本日、65歳以上の高齢者に向けた接種券の発送が完了したこのタイミングを捉えて、庁舎2階ロビーにディスプレイを設置して、市内におけるワクチン接種の状況を可視化しました。
ネーミングは内田副市長とも相談して、イチロー選手の「イチ・メーター」から着想を得た「ワクチンメーター」としました。
このデータはウェブサイトでも公開しています。
市役所にお越し頂いた際は、2階の市民課前にあるディスプレイをご覧いただき、市内のワクチン接種数や率、ワクチン関連情報をご確認下さい。
 
 
 
 
 
 
 

【高齢者への接種券発送が完了】

【高齢者への接種券発送が完了】
4月8日に85歳以上の方向けの発送から始めた高齢者(65歳以上)の方向けのワクチン接種券の発送が本日5月19日に完了しました。
昨日、75歳〜79歳の方向けに発送しましたので、本日から接種券が届きはじめていますが、電話の予約は混み合って繋がらないことが予想されます。
早く予約をしたい方につきましては、なるべくインターネットを利用していただくことをお勧めいたします。
インターネット予約について心配のある方は、市内公共施設に設置した「予約おたすけ窓口」にお越しいただきますようお願いいたします。
なお、わざわざ公共施設にお越しいただかなくとも、6月の7日〜18日にかけてお近くの町会会館に市職員が出張し、9時から16時までワクチン予約をサポートいたします。
こちらもご利用お待ちしております。
戸田市では、昨日時点で1809人の方が1回目の接種を終え、318人の方が2回目の接種を終えています。
このデータはVRS(ワクチン接種記録システム)から抽出していますので多少のタイムラグがあるかと思います。
また、「ワクチンもったいないバンク」もまだまだ募集しておりますのでご登録の程よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 

【今年のふるさと祭りについて】

【今年のふるさと祭りについて】
先日、第47回戸田ふるさと祭り総会を書面で開催し、今年の戸田ふるさと祭りについては、新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、従来のような日時や会場を指定し不特定多数の来場者を集める形式での開催は「中止」とする開催方針が決定されました。
戸田ふるさと祭り実行委員会では、昨年から感染症対策を踏まえた祭りの開催について検討を進めてきましたが、新規感染者数が増加していることや、変異株の陽性率も高まっている現状を踏まえ、祭り関係者や来場者の安全を確保することが難しいことから今回の決定となりました。
昨年に続いて開催中止となったことは誠に残念ではありますが、今年については、戸田ふるさと祭りの灯を消さないよう、戸田ふるさと祭り実行委員会において、感染リスクを避けた形での代替企画の実施に向けて検討を進めます。
そして、来年以降、コロナ禍を乗り越え開催される戸田ふるさと祭りが、より市民の皆様から愛され、盛大なお祭りとなるよう、実行委員をはじめとする市民の皆様と一丸となって取り組んでまいります。
2021年(令和3年)5月18日
第47回戸田ふるさと祭り
大会会長兼実行委員長 菅原文仁
[第47回戸田ふるさと祭り開催方針]
2021年(令和3年)中に開催を予定していた第47回戸田ふるさと祭りについては、新型コロナウイルスの影響等を鑑み、開催方針が以下のとおり決定されました。
・日時や会場を指定し不特定多数の来場者を集める形式での開催は中止とします。
・新型コロナウイルスの感染リスクを避けた代替企画の実施を検討します。
代替企画の内容については、実施可否も含めて、今後、戸田ふるさと祭り実行委員会において検討を進めてまいります。
※写真は2年前のふるさと祭りです。

【高齢者ワクチン接種予約おたすけ窓口を設置します❗️】

【高齢者ワクチン接種予約おたすけ窓口を設置します❗️
高齢者の方々から「ワクチンの予約方法がわからない、インターネットが難しい、心配がある」といった声が寄せられています。
そこで、戸田市では明日から、全ての公共施設でワクチン接種の予約に不安がある方に向けて、市職員が予約をお手伝いする「ワクチン接種おたすけ窓口」を設置します。
さらに、6月にはすべての町会会館に市職員が出張して予約のお手伝いをする「出張おたすけ窓口」を2週間に渡って設置し、確実なワクチン接種の予約につなげます。
各公共施設には、窓口が一目でわかるご案内が貼ってありますので、「おたすけ窓口」にお越しの際には、接種券(クーポン券)をお手元に用意してお出かけいただき、職員にお気軽にお声掛けください!
写真は明日から受け付けをスタートする市役所1階に設置した「おたすけ窓口」の設営しているところです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【ワクチン接種のこれまでと今後】

【ワクチン接種のこれまでと今後】
毎日のようにワクチン接種で混乱する自治体のニュースが報じられておりますが、戸田市においては、概ねスムーズに”予約”及び”接種”が進んでおります。
市民の皆様はじめ関係する皆様のご協力に心から感謝申し上げます。
また、このところ首長がワクチンを先行接種していることがニュースになっており、実際私のところにも報道機関から問い合わせがありました。
私自身はワクチンを接種していません。お陰様ですこぶる元気ですので一般接種の時期の接種券が自宅に郵送されるまで接種するつもりはありません。
しかしながら、率先して接種することを指弾するつもりもありません。そもそもワクチンの接種事務が自治体に任されています。そうであれば、行政の長としての判断は尊重されるべきだと思います。住民にしっかり理由を伝えれば問題はないのではないかと私は考えます。
一方、余ったワクチンを無駄にしないという意味では、戸田市では5月1日から「ワクチンもったいないバンク」の運用を始めています。
先日も市民医療センターで登録されている方にワクチン接種が行われ、そのことが朝のテレビ番組にも報道されたところです。
いずれにしても、この根底には、進まないワクチン接種に対して多くの国民が疑問やストレスを感じていて、政治が十分に応えられていないことがあると思います。
戸田市でも、ワクチン接種は今年度の「最優先事項」として、私も陣頭指揮を執っております。これから7月末の高齢者接種完了に向けて接種が本格化していきますがここで大切なことは「説明を尽くすこと」だと考えます。引き続きデジタル・アナログ含め、市民の皆様への「情報提供と説明」を率先して取り組みます。
そして、希望する方が接種できる、”誰一人取り残さないワクチン接種体制”を構築して誰もが安心して迅速に接種できるよう全力を尽くしてまいります。
以下に、現時点までの戸田市のワクチン接種に関連する出来事を時系列にまとめました。今後については「予定」ですので、変更になることもありますし、不測の事態が生じることもあるかと思います。
1月6日 新型コロナウイルスワクチン対策室を設置
2月28日 戸田市・埼玉県共催ワクチン集団接種訓練を実施
3月4日 公平病院で医療従事者接種スタート(県内第1号)
4月8日 85歳以上及び施設入所者(約4,000名)に接種券発送
4月14日 市内2医療機関にて接種予約開始
4月16日 集団接種に向けた医師・看護師募集開始
4月18日 ワクチン1,950回分が到着
4月19日 高齢者の1回目接種スタート(県内2市目)
4月21日 市内1医療機関にて接種予約開始
4月25日 ワクチン975回分が到着
4月27日 YouTube予約解説配信開始
4月28日 市民医療センターにて接種予約開始
4月30日 ワクチン975回分が到着
5月1日 戸田市「ワクチンもったいないバンク」受付開始
5月10日 LINEによる市の情報提供開始
5月11日 80歳以上(約4,000名)に接種券発送
5月11日 市内13医療機関にて接種予約開始
5月12日 高齢者の2回目接種スタート
5月15日 ←今ここです。
5月19日頃 65歳以上(約16,000名)に接種券発送(予定)
5月20日頃 ワクチン28,080回分が到着(予定)
5月21日頃 市内13医療機関にて接種開始
5月22日頃 東部福祉センターにて集団接種開始(予定)
5月23日頃 笹目コミュニティセンターにて集団接種開始(予定)
6月上旬頃 ワクチン10,530回分が到着(予定)
6月下旬頃 ワクチン5,850回分を要望中(予定)
7月以降 基礎疾患を有する方へ接種券発送(予定)
7月以降 高齢者施設などの従事者へ接種券発送(予定)
7月以降 60歳~64歳までの方への接種券発送(予定)
8月以降 60歳未満の方への接種券発送(予定)
来週はいよいよすべての高齢者の皆様の元に接種券が到着します。当面、ワクチンの量、接種体制についてはゆとりがあります。
接種を希望する方は、接種券に同封している案内をご覧いただき、ゆっくり、落ち着いてインターネット、LINE、電話などでご予約いただきますようお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
ワクチンに関するリソースについては、新型コロナウイルス感染症情報センターをご覧ください。
 

【埼玉県市長会議】

【埼玉県市長会議】
知事はじめ県幹部と県内40市の市長が一堂に会して会議を行う市長会議。今年度はウェブ会議で開催されました。
大野知事からは、新型コロナ対策、東京オリンピック・パラリンピック、埼玉版スーパーシティプロジェクトについてご説明がありました。
ご説明の中で、新型コロナ対策の説明の最後、「ワクチンを無駄にしない取組」事例として、大変ありがたいことに戸田市の「もったいないバンク」を紹介していただきました。
他にも、県内の感染状況と合わせて高齢者向けワクチンの分配量について、変異株の状況、県による集団接種センター設置など、県と市町村が連携して取組むべきコロナ対策、ワクチン接種について情報共有をはかりました。
なお、今回明らかになったこととしては、県内の73%の自治体が7月末までに高齢者接種を完了する予定との事が分かりました。
戸田市としては、7月末までに高齢者接種を完了すると回答しております。
高齢者へのワクチン接種がひと段落する頃には一般接種が始まります。戸田市には一般接種対象者が約100,000人おりますが、その準備も同時並行で進めていかなければなりません。
誰も経験した事のない業務。市民の生命に直結するこの一大事業を何とかやり遂げられるよう、医療関係者の皆様、市民の皆様のご協力をいただき、頑張りたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【市長メッセージ 】

【市長メッセージ 】
本日より31日まで延長された「まん延防止等重点措置等」にかかる「市長メッセージ」について、昨日5月11日付で発出しました。引き続き、ご協力をよろしくお願いいたします。
市民の皆様へ
5月11日までとしていた埼玉県によるまん延防止等重点措置等に基づく協力要請については、期待されるだけの効果に至らなかったことから、5月31日まで延長されることとなりました。
これを受けて、本市でも、公共施設の開館時間の短縮等の利用制限、イベントの原則中止などの措置を継続します。
本市でも、市内の新規感染者数は、5月9日時点では6人となっており、多少の変動はあるものの、3月と比較して確実に増加傾向を示しております。埼玉県内では、感染力が強く重症化しやすいと言われる変異株の感染が増加しており、5月8日時点の県の感染者に占める割合は、6割を超えました。
また、ワクチン接種につきましては、85歳以上の高齢者に対する2回目の接種を本日5月11日から開始しました。さらに、本日、80歳から84歳の高齢者の方を対象とした接種券を発送し、これに合わせ、すでに接種を開始している4医療機関に加え、新たに12の接種会場(10医療機関と2集団接種会場)で、本日から予約受付を開始しました。65歳以上の高齢者の方への接種券につきましては、5月19日に発送を予定しているところです。
市民の皆さまが、いち早くワクチンを安心して接種していただけるよう、国や県、蕨戸田市医師会とも連携しながら、万全を期して取り組んでまいります。
市民の皆さまにおかれましては、自分自身と家族、友人を守るために、引き続き、不要不急の外出を避け、マスクの着用や手洗いの徹底、会食等の自粛にご協力をいただきますようお願い申し上げます。
令和3年(2021年)5月11日
戸田市長 菅原 文仁
※関連情報
2021年5月12日から2021年5月31日までの措置
◯公共施設の対応
【屋内公共施設】
・貸室利用については、定員の50パーセント以下とします
・施設内での飲食は禁止します(水分補給を除く)
・大声での発声など感染リスクの高まる行為は禁止します
・午後8時に閉館します
【屋外公共施設】
・午後8時に閉鎖します
◯イベント等の開催
・市主催(共催、指定管理者含む)の市民が参加するイベント等は、原則として、中止または延期とする。
 
 
 
 
 
 
ワクチンに関するリソースについては、新型コロナウイルス感染症情報センターをご覧ください。
 

【80歳以上ワクチン接種券発送&2回目接種開始

【80歳以上ワクチン接種券発送&2回目接種開始】
本日、80歳〜84歳の方々に向けて新型コロナウイルスワクチン接種券を発送させて頂きました。
また、おそらく県内最速と思いますが、本日より一般高齢者(85歳以上)に向けた「2回目のワクチン接種」が始まりました。
その様子が本日のテレ玉ニュースに取り上げられております。
65歳〜79歳の方の接種券につきましては、来週19日に発送します。到着次第、接種券同封のご案内を参照していただきご予約をお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
ワクチンに関するリソースについては、新型コロナウイルス感染症情報センターをご覧ください。
 

【LINEでワクチン情報提供開始】

【LINEでワクチン情報提供開始】
戸田市では新型コロナウィルスワクチン接種に関する情報提供を拡充するため、LINEでの情報提供を本日より開始しました。
LINEについては、個人情報の保護に不備があったとの報道等があり、戸田市としての利用開始を見合わせておりました。
しかしながら、国内最多の利用者を持つ無料通話アプリLINEを、諸手続きの申請に関する「案内」や市政関連情報の「発信ツール」として活用することは、市民サービスの向上に有効であると判断しました。(個人情報は取り扱いません。)
また、戸田市としては、内閣官房内閣サイバーセキュリティセンターにおいて「政府機関・地方公共団体等における業務でのLINE利用状況調査を踏まえた今後のLINEサービス等の利用の際の考え方(ガイドライン)」が発出された事を踏まえて、同ガイドラインに従い、機密性を有する情報/住民等の個人情報を取り扱わないものから利用を開始することといたしました。
「政府機関・地方公共団体等における業務でのLINE利用状況調査を踏まえた今後のLINEサービス等の利用の際の考え方(ガイドライン)」
 (HP)
下記、リンクまたはQRコードよりLINEお友達追加してください。